相手も自分も変えなくていい。

どうも、谷口佳奈子です。暖かくなったと思いきや再び寒くなるという氣候のツンデレ感…そんなに冷たくしないでっ。ブルブルブル

と、バカなことを言ってみました。笑 脳内はすでに春を迎えております。

さて、私はこのブログの中で夫とのエピソードを交えて、幸せなパートナーシップとは何か?女性が楽に生きられる考え方はどのようなものか?について書かせて頂いてます。(あ、メルマガはも少し具体的に日常を綴ってます。私の感情のまま書くことも。それはオフレコ。爆)

過去の恋愛を振り返って、自分のどういった思考の癖が影響していたのか、そもそも愛ってなんなのか、幸せ~ってなんだぁっけなんだぁっけ ?いや違う、幸せは感じるものなんだよ、みたいなことにも広げて、とにかく女性が堂々と「私の人生最高!」って言えるようになったらいいなと思って日々綴っております。

それは自分が積み重ねた自己改革からの学びであることは確かで、数年前までは「私、頑張りましたから!」「私、変わりましたから!」「自分、不器用ですから!」(しつこいね、ごめん)みたいなドヤ感を持っていたことも否めません。

でも、最近思うんですよね。そんなにみんな変わらなくてもいいんじゃない?って。変化はひとつの結果であって、自分を変えるのではなくて元の自分、素の自分に【戻る】だけでいいんだよって。

これはパートナーに対しても同じで、変わってもらいたいと思うこともあるでしょうが、そもそも人は変えられないし、変わらなくてもうまくやっていけるんじゃないかと思います。

そんな風に考えているからか、私は「夫改造計画」みたいなものがあまり好きではありません。褒めたり、駆け引きみたいな感覚で相手を動かしていく感じが。。 なんていうか、それってこっちの都合じゃん?って思っちゃうんです。

ただ、円滑なコミュニケーションの方法を用いることで、相手が変わるという事実はあるから、私が書いていることやお伝えしていることも同じじゃないかと言われればそうかもしれないんですけど、前提として「相手を変えよう」という意図でお伝えしたことがないんです。

もちろん、あなたが変わりなさいよ、という意味合いもありません。

そのままのあなたと、そのままのパートナーが、幸せな関係を築くにはどうするか?ということを分析して理解しさえすれば、もっと心の深いところで繋がれると思うんです。お互いが心地よく過ごし一緒に人生を歩んでいくための関わり方を変えていくというのが理想です。

結果としては同じかもしれません。だけどパートナーをコントロールするためなのか、お互いの心地よさのためなのか、前提が違えば信頼度も違ってくるんじゃないかなぁ、なんて思っています。これは私の偏見に過ぎないので、夫を変えると謳っている方やそれに賛同しているみなさんを変に思ったこともありません。自分だったらどうかなぁと当てはめて考えているだけのことなので。

とかなんとか言って、私がうまくコントロールされてたら笑いますね!ははは

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる