心幹トレーニング①事実だけを見る

体幹と同じように、心幹を鍛えるトレーニングでブレない自分軸を育てよう!

心幹トレーニング3つのポイント ① 事実だけを見ること
② 感情を消化すること
③ 今に集中すること

今日は、①事実だけを見る について解説していきます。

理想的な状態

まず、トレーニングの最初にどうして【事実だけを見る】ことを持ってきたのかをお話します。これまでたくさんのお客さまと話してきて思うのは、「それ本人に聞いた?」「それ、まだ起きてないよね?」といった、未確認・不確実な予測に振り回されているのだなということ。言ってみれば、思い込みに支配されている。そして、“勝手に”苦しんでいるのです。

そういう人たちは一様に「自分軸を強くしたい」と考えている。そもそも私には自分軸ってあるのかしら?とまで弱氣になっている。あえて、自分軸と名前を付ける必要もないが、自分のことは自分で決められるようになると、生きるのが楽だ。

でも、多くの人が振り回されている。何に?他人の目という名の“妄想に。不安を先取りしては、自分の中で弄んでいる。過激な一人遊びとも言える笑。

彼女たちにとって、理想的な状態とは「他者の意見や態度に振り回されず、毅然とした自分でいる」こと。だからこのトレーニングをオススメしています。理想の自分に近づくために、普段から意識しておくことをまとめたものです。

その初めが【事実だけを見る】こと。まずは、上に書いた未確認・不確実な予測からの“呪縛”を解いていきましょう。渦中にいる自分を、その外に出してやりましょう。木を見て森を見ずの状態では課題は解決していきませんからね。

・事実だけを見るための作業

では、トレーニングに移りましょうか。目の前に起きている問題や、ついグダグダと考えてしまう心配事、将来への不安など、様々あるかと思います。これらについて、いま考えていることをすべて紙に書き出してください。(慣れてくると頭の中でできるようになります)

まず何が起こっているのか、そしてこういうところが不安だとか、あの人はこうだとか、こう思われているんじゃないかと、まとめなくていいので、頭の中にあること(言葉)をすべて出していきます。アウトプットですね。誰にも見せないので、どんな言葉でも構いませんよ。脱優等生!

全て書き終えたら事実と感情とに分類しましょう。

【例】
彼氏にLINEを既読スルーされて、私のこと好きじゃないのかもって不安

《事実》明確なこと
彼氏がLINEを既読スルーした、LINEの返信がない、私は返信が欲しい

《感情》不明確なこと
私のこと好きじゃないのかも(不安)、なんで返信がないの(怒り)、時間はあるはずなのに(詮索)

・行動に移せることを選別する

起こった出来事に対して、事実と感情とに分けて認識することで、「今自分はどうすればいいのか?」という現実的な対処ができるようになります。

感情の部分、特に相手が絡んでいる「どう思われているのか?」という不安については、相手の範疇ですし、今すぐに何かできることでもありません。(そもそも不確実)出てきた感情はまた別の作業で処理していきます。ここでは、事実をどう扱うかについてお伝えしますね。

書き出された事実の中でも、相手の意思が不要で、自分が(自分だけで)具体的に行動できることものを選び、行動に移します。←ここ大事 わかってはいるけど何もしなかった、では、現実は変わらないままですのでね。ちょいと勇氣出してみましょう。上の例を引き続き使いますね。

【例】
彼氏にLINEを既読スルーされて、私のこと好きじゃないのかもって不安

《事実》明確なこと
彼氏がLINEを既読スルーした、LINEの返信がない、私は返信が欲しい

この事実に対してどう考えるか。3つの内、最初の2つは【単なる事実】です。彼が既読スルーした、返信がない、これらについて、自分が行動できることは【受け入れる】ということ。「なぜ?」は感情なので省きます。

いや、思いますよ?なんでよー!って不安になりますよ?でも、いったんここでは横に置いておいてください。笑 既読スルーで返信ナシ、これは単なる事実として受け止めて、自分の価値とは結び付けないでください。あなたのせいではありません。

3つ目の、私は返信が欲しい、ここが自分から行動に移せる部分ですよね。欲しいというのは感情ではありますが、現時点での事実です。欲しい、ならば、欲しいと【伝える】。こうやって行動に置き換えていきます。


結局、頭の中だけで思考を動かし続けているから、パニックになってるんです。ふわふわと地に足付かない状況が、脳内で渦巻いています。それを1度取り出して、視覚化し、整理整頓してやるのがここでの目的。そして行動に移せると課題解決に向かうので尚良しですね。

思考を整理するだけでも、心が軽くなる人はたくさんいます。まずは事実を見るトレーニング、やってみてくださいね。

今日のおさらい
①事実だけを見るためには

・思うことをすべて書き出し、事実と感情とに分ける
・その中で現実的に行動に移せるものから対処していく

《ひとことメモ》
聞いてもいない相手の氣持ちや、起きてもないネガティブな未来は、考えてるだけタイムロス。貴重な人生の時間、せっかくなら楽しみに使いたいよね!

心幹トレーニング②感情を消化する

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる