心幹トレーニング②感情を消化する

引き続き、心幹トレーニングでしなやかな自分軸を育てましょう。

心幹トレーニング3つのポイント ① 事実だけを見ること
② 感情を消化すること
③ 今に集中すること

今日は、②感情を消化する について。

ポジティブにならなくても良い

感情を整えようと考えた時、最初にするべきだと勘違いするのが「ポジティブな人になろう」とすることです。不安を打ち消すために、起きた出来事をすべて“プラス”に捉えようとしすぎたり、感情をコントロールするためには、自分の中の【ネガティブな要素を排除】するしかないと考えてしまいます。

他にも、瞬間的に怒ったり落ち込んだりする自分は、ネガティブでありダメな人間だ、と思い込んでしまって、コントロールできない自分を責め始めます。そして、コントロールできないのであれば感情が一切動かないように、無反応でいようとします。

陰と陽はバランスを取っていますから、陰の感情を抑えようとすると、同時に陽の感情も抑え込まれていくのは想像に難くありません。ですが、当の本人はなかなか氣付かないどころか、ますますがんじがらめになって、自由度は失われていきます。

・ネガティブな感情を消化する方法

多くの人が、いつでも明るくポジティブな人に憧れています。ですが、上にも書いたように、陰と陽はうまくバランスを取り合っています。つまりポジティブだけの人はいないんです。感情をうまく取り扱えている人は、湧いてきたネガティブを引きずることもなく、だからといってポジティブに偏ることもありません。

どちらかに行きっぱなしということがなく、ニュートラル(中庸)を知っています。これが理想の状態だと思うのです。自分で自分を理解して、感情をうまく扱ってやれるのが、セルフコーチングというものです。

無理矢理ポジティブになんかなれません。陰極まって陽となるように、どちらの感覚も知っているからこそバランスが取れるのです。ということは、きちんと自分の中のネガティブも理解しておかなければいけません。

知るために有効で簡単な作業として、書いて視覚化することが挙げられます。心の中にある感情をすべて書き出してください。①で書き出したものがあれば、“事実”と分けて残った部分(感情)でもOKです。こう思った、こう感じた、ということをあるだけ書いていってください。これも人に見せるものではないので、どんな言葉を使っても構いません。とにかく書く。まずは書くだけでもスッキリします。

・それを発散して消化させる

書き出すだけでは「そういう感情があったのか」と知るだけに留まります。最終的にそれらを消さないことには、いつまでも心の中でくすぶります。そう、火種が残ったままなのですよ。だから、不完全燃焼だし、ちょっとしたことで再燃する。

ずっとお腹に抱えたままって考えただけでも重いでしょ?苦笑 だから、消し去りたいよね。そのためには1回感じ切らんとアカンのですよ。これが人によっては辛い場合もある。(そういう人にはヒーリングやブロック解除なるものも有効なのですが、ここでは、普段サクッとできる感情のコントロールということでお伝えしています。)

自分が抱えていた感情がわかったら、それをしっかり感じます。悲しかったのなら、とことん悲しむ。悔しかった、寂しかったも同じです。泣いてもいいし喚いてもいい。人にあたるのはやめてね。笑 私はクッションを殴ったりしたこともあります。感じ切ることの意味は、“そう感じていた自分に寄り添う”ことです。

「うん、寂しかったよね」と自分で自分に理解を示す。それまでは、「そう感じてたらネガティブになっちゃうよ」と反発して抑えさせてる状態です。そこを、理解して、受け入れて、発散させてやるんです。そうすると、その感情は消化されていきます。すべて出すとゼロになるんです。

イボは芯を取るまで再発しますよね?表現がイマイチですが苦笑、そんな感じです。核心を見てみぬふりしないことが大事。そして、泣いたり、声に出したり、体を使うことが、実はポイントです。頭だけで処理しようとするとなかなかスッキリ消えてはくれません。 しっかり消化できるまでやってみましょう。


どうでしたか?なんどもぶり返すネガティブな感情があるなら、1度時間を取ってその氣持ちを丁寧に扱ってあげてくださいね。「またネガティブになってしまった…」と落ち込まなくて大丈夫。それはあなたへのお知らせでありチャンスですよー!

私は、離婚した全夫への感情を整理したら、トントンと今の夫との再婚が決まった、という出来事がありました。だから、ネガティブを極悪と捉えないでくださいね。

今日のおさらい
②感情を消化するためには

・抱えている感情をすべて可視化しよう
・体を使ってそれらを感じ切ると消化していくよ

《ひとことメモ》
「今の自分はダメ」という価値感を捨てることから始めよう!感情を抑えることと、自分を抑えることは同じこと。感情を受け入れると、自分も受け入れられるよ。

心幹トレーニング③今に集中する

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる