繰り返すダメ恋愛パターンは克服しなくてよい。

どーもどーも。先週ずっと夫が体調不良で毎日早寝してたんですよ。それでなくても早いんですけど、小学生レベルの就寝時間で笑。回復したので先週末は晩酌しながらゆっくり話すことができました。

そしたら私テンション上がっちゃって飲み過ぎたらしく、翌日久方ぶりに二日酔いでした。自分でビックリ。なんだかんだ寂しかったんじゃーん、と思いましたよ。てへぺろ。←古い

さてさて、恋愛って同じパターンを繰り返すことありますよね?

大抵、ダメなパターン。そりゃそうか、いい恋愛だったら継続してるもんね。

同じような人を好きになったり、違う恋愛を求めていたのに氣づけば同じような状況に陥っていたり。私もそういう時期があったように思います。

しかも、今思えば、相手の優先順位を変えようとしていたのかもしれません。自分中心の彼氏の意識を私中心に変えたがっていたなあ。それって無理だよね。自然と変わることがあったとしても、すでに確固たる自分のペースを作り上げている人のそれを変えることはできないわ。笑

これは過去に書いたブログだけど、確かに自分が自分をどう扱っているかって、相手を通して見せられているのかもしれませんね。

話を戻して、そういう恋愛パターンに陥った時にやりがちなのが「今度こそは!」ってそれを克服しようとすること。特に、努力の先に成功があると刷り込まれてきた私たちにとって、困難を乗り越えることが幸せを掴むカギなんだと錯覚するのは仕方がありません。

でも、合わない人とはどこまでいっても合わないんですよ。平行線のまま。克服できないというか、する必要がないってことです。ほら、相手を通して「また同じパターンやってるよー」という警告が鳴っているんだから、必要なのは克服じゃなく進路変更です。

逃げるんですよ、そこから。

そのままにしてると、また同じように苦しみもやってきますよー、と頭の奥の方から信号が送られてるんだけど、さっきの美学が邪魔して「有終の美を飾るんだぃっ!」と頑張ってませんか?

あぶなーーーい!!逃げて――――!笑

何かしら相手を変えようとすること(それは、変わった方がパートナーも幸せなはずという思い込みも含み)は、できないし、できたとしてもあなたがやるべきことじゃない。

本人が氣づかなきゃいけないか、もしくは、そもそも本人は幸せに生きているんです。

苦しいなと感じているのはこっちだけで、いわば独り相撲です。万年負けてます。笑

克服(後略)できてない、未達成のまま、それを手放すのは心残りがあるかもしれませんが、それを克服することと幸せになることは別次元に存在しています。

むしろ、そんなにエネルギーを注がなきゃいけない恋愛って、それ自体もその先もしんどいはずです。ずーっと緊張状態で生きてかなきゃいけなくなります。人が自分らしく生き能力を 発揮できるのは、リラックスしている状態のときですよ。

やればできる、ことももちろんありますが、やる必要のないことに大事な時間を割かないのも賢い選択です。シンプルに生きるとは、何を手放すか、がポイントです♪

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。
バックナンバーを聞いてみる

感想・お悩み・ご質問を匿名で送れます。
レターBOX|ご自由にどうぞ

対話であなたの心を紐解いてみませんか?
トークルーム