飲み会に行かせない妻。

あっという間に梅雨が。。。今年はなんだか季節の移り変わりが早いですね。

そんなことはさておき、以前、夫が飲み会の誘いを断ったら「奥さん厳しいの?」と聞かれたそう。それに対して夫は「自分の判断です」と返答したとのことですが、やはり世の中的に、夫を飲み会に行かせない妻が多いという印象が強いんですね。(と、同時に男は飲み会に行きたいものだ、というイメージも強いのか。)

まあ、実際に「行くな」という奥様もいるだろうし、子育て中とか状況的に“行きづらい”旦那様もいることでしょう。

私は夫に飲み会に行くなと言ったことはなく、むしろ「楽しんできてね」と添えるようにしています。だって行くなら楽しんでほしいし。

でも、それは夫が飲みに行くことが少ないからかもしれません。だからこそ、たまの飲み会なら「どうぞ行ってらっしゃい」と送り出せるのかもしれないですよね。

毎夜のように飲んできてたら「アンタ、そろそろ、いい加減にしぃやぁ!」みたいになるのだろうか?笑 そういえば1回目の結婚のとき、元旦那が結婚前の遊び収めやーと友人に毎晩誘われていて、それはさすがにイラッときてたな。こっちは結婚式の準備してるっちゅーねん、と。(懐かしい)

こんな風に「2人で協力したいのに独りぼっち」みたいな状況だと、女性のイライラは発動するかもしれませんね。世の女性たちがどんな理由で飲み会に行かせないのか、ちょっと知りたいところではあります。

他の女性と接して欲しくないとか、自分が一人で過ごすのが嫌とか、私ばかり家事して頑張ってるのに、とかでしょうか?

私は逆に、彼氏から「早く帰ってこい」と連絡が入る女の子と飲んだことがあって、嫉妬深い男は面倒だなぁと感じたこともありますよ。でも、その束縛感はイコール愛されてると受け取る人もいるのかもしれませんね。

あとは、若い頃に会社の飲み会で、早く帰る上司に対して「つまんないヤツ」なんて思ったこともある!笑 でも、自分が結婚して想像してみると、家族を大切にして何が悪いんじゃ、という目線になりますね。うん。

なんだかんだ言っても、奥さんからの「行かないで」という要請に素直に従っているんだから、皆さん素晴らしいじゃないですか。文句言いながらもそのバランスを保っているのでしょう。

皆さんはパートナーに対して、飲み会に行かないでと言うタイプですか?

私は、言われたら嫌ですね。笑