Q.頑張るしかないとわかっていてもモヤモヤするときは?

どうも。本日2度目の更新です。先日、私のメルマガ(しなやか女塾)に設置した匿名BOXにこんな質問が届いたので、ブログでお答えしますね!

いつもメルマガ読んでいます^ ^
かなこさんのいつもフラットで、優しい感じの文章が好きです!

1歳の娘がいる専業主婦です。出産前はネイリストとして働いておりました。
自分のサロンオープンが夢です!

娘が1歳くらいになったらその夢に向けて動き出そう…!と思っていた生後6ヶ月頃、夫の海外赴任が決定。今年の10月末に夫はアメリカに旅立ちました。私達も来年3月には渡米します。

今は家族を支えるターンなんだな、よし!この機会に英語を取得してスキルアップしよう!と思って勉強しているのですが、、なんだかもやもやする時があります

毎日娘と2人の生活に疲れているのもあるかもしれませんが、アメリカに行っても基本は2人きりです。(夫は仕事が忙しい…) 外国生活の不安や夢を実現できない焦り、ネイル業界から置いていかれるような寂しさ、ワンオペ育児の疲れを感じています。

でもどれもこれも解決法が見出せない! どうしようもない、頑張るしかない、と分かっているのに、もやもやする時、 かなこさんならどうされますか?

まずは、メルマガを読んでくださっていること、それからお便りもありがとうございます。 ちょうど満月前のモヤりDayでしたので、こういうお声、繋がっている感が非常にありがたかった!(いつもお客さまから何かしらの連絡が入るのって実は私が凹んでいるときだったりします。助けられてるぅ~。感謝)

さて、質問についてのお答えですが、いやー、なんていうか、尊敬!!お子さんもいて、旦那さんを送り出して、1人で一生懸命やってらっしゃるわけでしょ?すごすぎ。その上、英語も勉強、サロン開業も視野に入れてらっしゃるって、濃い!人生が濃ゆいよね。

濃いめだからこそ、飽和状態にもなりやすいんでしょうね。(うまいこと言ったんじゃない?笑)そりゃモヤモヤもするわ!と私は思いましたよ。だって、進み続けてますもんね。回遊魚のように。これは言い過ぎかもしれないけど、なんとなく止まれなくなっているのかもしれませんね。お子さんがいらっしゃると、自分のことだけってわけにはいきませんもんね。ましてや、旦那さんがすでに海外へ行っているなら、尚更、肩に力は入りますよね。

どれもこれも解決法が見出せない! どうしようもない、頑張るしかない、と分かっているのに、もやもやする時、 かなこさんならどうされますか?

私の場合は、自由氣ままな独り暮らしから、ほぼ自由氣ままな二人暮らしへの変更でしたので笑、この方のように、“自分以外の理由”による環境の変化というのをあまり経験していません。だから「やる以外どうしようもない、やめられない」みたいな案件があまりないですが、それでも家事なんかは「やるしかない」と思ってやっている部分もあるわけです。苦笑

前にも書いたことがあるかもしれませんが、やりたくないけどやらなきゃってときは、あえて【楽しむ】ようにしています。楽しいポイントを見つけるというよりは、楽しい氣分をわざと作るという感じです。だって普段の家事だもん、そんな日々楽しさって見つからないよね?笑 だけど、自分の氣持ちを楽しいベクトルに向けることは可能なわけです。

私の場合は、鼻歌を唄うとか、笑顔を作るとか、です。体を“楽しんでいるときの状態”にするんです(これは量子論から)。ある意味で最初は無理矢理、楽しむわけです。笑

あとは、ちゃんと休みを取ることでしょうか。特に私は身体が疲れると心が悲しくなってくるので。頑張るしかないときだからこそ、心身ともに休みが必要です。エネルギーが枯渇するのを防ぎます。色んなママさんの話を聴いていると、圧倒的に“自分の時間”が足りてないように思います。少しでも独りになれる時間が作れると、休息と、やりたいことを少しでもやれる達成感が得られるんじゃないでしょうか。

そして、もうひとつ大事なのが【思い込みを外すこと】です。本当に「どれもこれも解決法が見出せない! 」のでしょうか?解決はしなくとも、少しでもモヤモヤが解消できる方法がないかどうか考えてみるのがオススメです。不安な氣持ちはどこから来るのか?それは取り越し苦労だということはないか?みたいに、ちょっと自分と対話してみるんですー。

まずはその時間を取る、というところから始めてみるのもいいですね。「必死にしてたのは自分自身だったなぁ」って氣持ちがゆるむことも結構ありますよ♪本来は、最終的に全部放棄していいんですから(しませんけど笑)、そうできると思うだけでも軽くなります。

あ、あとね、モヤモヤしたときには「ま、死にはしないし」って、俯瞰してます。これができなかろうが命に別状はないしね、って自分を広い世界に飛ばします。人と比べて焦ったりしたときには、特に我に返るようにしています。

ネイル業界って移り変わり早いですもんね。焦りますよね。でも、そう感じていても家族との時間を優先しているということは、やっぱり家庭が大事ってことだと思うんですよね。だから、その直感に従ってて大丈夫ですよ。なるようになる、ですから。ね♪お仕事はいつからでもできますし!

って、ボリューミーな返事になっちゃいましたけど、もし軽い氣持ちで送っただけなのに…って感じだったらごめんなさい。笑 ありがとうございました!

私も匿名なら質問してみたいわって方は、こちらからどうぞ。⇒こっそり質問箱

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる