一瞬でニュートラルに戻る私の方法。

どうも、谷口佳奈子です。昨日、無になる感覚について書きましたが、今日も感覚のお話します。笑 でも具体的なので1回やってみてほしいなと思っております。

無になるのと、俯瞰するのって少し似ています。今の自分から離れて状況を眺めるというのが俯瞰なんですが、イメージの中では幽体離脱をしているような感じです。

何か物事を思い悩んだり、焦ったりしているとき、私の場合なんとなく眉間の辺りで考えてます。眉間にしわが寄るっていうのも、ここに力が入っているから、だと思うんですよね。

みんながそうかはわからないんですが、前頭葉が、知能、人格、理性、言葉を話す、手足を動かす、などを司る脳であることからも、あながち間違ってないかなと。

それとは逆に、クリエイティブな方向で物事を考えるとき、例えばものづくりをしたり、何か新しいことを生み出すときには、後頭部の上の方で考えてるんです。

で、ニュートラルに戻すために何をやっているかというと、不安や焦り、現実的な目の前の問題で、眉間にグググっと力が入っていたら、それを分散させるんです。眉間を広げます。

といっても、眉間を広げようとしても難しいはずなので笑、耳を後ろに持って行くような感じで動かします。耳から引っ張って目元をパーっと広げるみたいな。うまくいかなかったら実際に耳を引っ張ってもいいかもしれません。目をつぶって眉毛を上げるのもよさそうです。

とにかく眉間から力を抜く、です!

その時同時に、肩を下げます。眉間に力が入っているときは肩にも力が入って上がっていることが多いので。あとは深呼吸もしたりして、眉間を広げつつ体の力も抜けるとベストですね。これでニュートラルに戻れます。そうすると一旦リセットされて「今」に立ち返れます。

ぜひぜひやってみてください。耳を後ろに~。レッツ実験!