返信速度と仮面心理学。

世の中では不倫じゃなんじゃと騒がれてますね。「モテることがそんなにアカン?」という意見もあるみたいですけど、アカンのは不倫じゃなくて、バレたことですよね。これほんとに、昔っから思ってて「バレるくらいならするな」です。詰めが甘いってことがアカン。それは誰に対しても優しくないからね。やるなら完璧にやろう。←え

さて、昨日こんな記事を書きました。脳内ストーカーになってる?って話。

とはいえ、好きな人からの返信が氣になるのは、よくあるし仕方のないこと。安心できる関係になかったとしたら、その内容も含めてヒヤヒヤするでしょうし。「毎回返信が遅くて不安」って落ち込む前に、ひとつ知っておいてほしいことがあります。

以前も書いたことがあるけれど、顔のパーツからその人の特性(タイプ)が読み取れる【仮面心理学】というもの。公式サイトには『顔を見ただけでわかるあなたのすべて』とあります。わぉ!

この中で、目と目の間隔から“感情傾向”を分析するというのがあります。目の幅が、左右の眼がしらの間に入るか入らないかによって、感情が湧きおこる速さが違うんです。

向かって左のSタイプの人は、比較的近い視野で、目の前の出来事から処理し、時間の流れが速い。それに対し、右側Lタイプの人は、全体を捉える観点で、物事の進む速度がゆっくりめです。私が色んな人とお会いした感じだと、アーティスト氣質な人はLタイプが多いです。偏見かもしれないけど、夜型の人も多いなと。(だからそういう人が時間に追われて仕事をしたりすると、どんどんしんどくなる。)

S↔Lは、その場にいる人や、コミュニケーションをとっている人の間で相対的に変化します。例えば、私は友人と比べるとSだけど、夫と比べるとLになるとか。(実際には夫とさほど変わらないMなので、うちは他の特性で変化が出てます。)ポイントは、その人の目の幅と比べてどうか、というところです。

私の友人に、メール返信は1週間後って子がいました。私からすると考えられない。笑 でもいるんですよ、そういう人がね。だから男性でも同じ。単純にその人の“ペース”があなたより遅いというだけの可能性はめちゃくちゃあります。

返信速度に一喜一憂してしまうときは、ちょっとその人の【顔】を思い出してみてくださいね!それを知るだけで「なーんだ」って楽になれるならラッキー!

ちなみにあなたはSですか?Lですか?♪


お知らせ
3月31日大阪でセッション可能です。
都内・出張・イベントDay