あの人は私に興味があるんだろうか?

どうも、谷口佳奈子です。今日はハイキングに行くつもりだったんですが、渋滞が酷くて到着が予測できなかったので、近場の公園散歩に切り替えました。

江戸川自然動物園ってご存知ですか?無料で動物が観られるんですが、リスザルが可愛すぎてロックオン!夫婦でずっと眺めてました♪公園内も整備されててでツツジや菖蒲も綺麗に咲いてましたよ。感動だわー。谷口家の休日でした。(GWナメてたわ)

さ、今日はメルマガのバックナンバーをお送りしますね♡私のこと本当に好きなのか?と思いがちな方はぜひ読んでみてください。では、どうぞ!


2018年3月のメルマガより

夫婦でも恋人同士でも 
「あの人、私に興味あるのかしら」 

って心配になることあると思うんです。 

興味あるのかしら…の後は 
ぷんぷん!だったり 
モヤモヤだったり 
その時々で感情も変わってきますが 

集約すると「寂しさ」ですよね。 

仲良く散歩をした 
そんな昨日の夕食時の出来事。 

私がなんか質問したんですよ。 

確か 
「〇〇ってあのおじさんみたいよね?」 
だったかな。←どんな会話や 

私「〇〇ってあのおじさんみたいよね?」 

もぐもぐ(一呼吸) 

夫「このワインめっちゃ美味しいね」 

ん!? 

え!? 

私「あれ?いま私、質問したよね?」 

夫「あー」 

え!? 

夫「おじさんが誰のことかわからへんかって」 

は!? 

私(ワインよりおじさんの確認ちゃうんかい) 

と、これ以上深堀りするほどの話じゃなかったので 
ここでスルーしましたが 

思いましたよね。 

「この人は私に興味があるのだろうか?」 

うちって 
どっちかっていえば 
夫がすごく私に興味あるように見えるでしょ? 

でも 
こういうことは結構あって 
夫が9割くらい話してて 
1割の私の話ってあんま聞いてないやろなって感じです。笑 

聴いてないというと語弊があるんだけど 
聞いて、反応がないって感じでしょうか。 

ちなみに 
さんは、どういうときに 
興味ある!って感じますか?(人でもモノでも) 

興味って 
知らないことに対して 
湧きませんか? 

だから 
知ってることには 
興味って強くは湧かないんだなと思ったんです。 

だけどね 
関心はある。 

なんか言葉の小さな違いかもしれないけど 
私の中では 

興味…能動的
関心…受動的

そんなイメージです。 

恋に発展するかどうか、みたいな時って 
相手に興味があって 
ガンガン知りに行くじゃないですか? 
(私はとりあえず飲みに誘う。笑) 

でも、いったん落ち着いてしまえば 
大事な人だけど 
ガツガツ介入したりもしない。 

そんな感じかなー。 

逆を言えば 
私も夫の色々に興味がないのかもしれません。笑 

夫の話はウンウンって聞くし 
彼のパフォーマンスが上がるようにとか 
まずは気持ちが穏やかになるようにって 
意識はしてますけど 

もっと聞かせてー!みたいな欲求はないな。笑 

どちらかと言えば 
私が聴くことで彼がご機嫌でいられたらいいな 
という気持ちの方が強いかも。 

そして彼は 
私の話を聞いてあげよう、という気持ちよりは 
私に何かをして(向こうからの行動) 
それに対しての私の反応が良いと嬉しい 
という 

自分を主体としたやり取りがお好みのようです。 
(嫁カナコの分析) 

じゃ、ここで 
どうして私が 
「なんで話聞いてくれないのよーーー!」とならないかというと 

まず、 
夫は私を理解してくれているという前提を持っているから 

話を聞いてもらっても解決するのは自分自身という考えがあるから 

どうしても聞いてほしかったら「聴いて」と言えばいいとわかっているから 

こんな風に 
その状況を客観視しているところが大きいですかね。 

そして、自分で自分の声をちゃんと聴いているから。 

あ、あとは 
話聞いて欲しいっていうのは 
女性的感覚で 

やっぱり我が家は男女逆転要素が強いんでしょうね。笑 

過去の恋愛では 
この人私に興味ないなって不安になって 
どうにかこっち見てほしいって気持ちになったこともあります。 

でも、その時点で 
それは執着ですよね。 

そりゃ苦しいわなー。 

だけど、ちゃんと関心を持ってくれているのなら別かなと思います。 

求める反応が無いだけですから。 

ま、女も勝手な生き物ですから 
イチャイチャしたいときは追うくせに 
めんどくさい時はそっけなかったりしますしね。爆 

相手の対応の一部だけを切り取って 
不安になる必要もないということ。 

興味と監視がごちゃ混ぜにならないように♪ 

それではまたー 


いかがでしょう?笑 みなさんのお宅ではどんな会話をなさっていますか?最近は9割:1割ではなく、8:2くらいになってます。というのも、さほど聞いてなくても話してみようという意識が私の中に芽生えたからです。(大して氣にしなくなった、とも言う。笑)

相手がどうであれ自分のペースで進めるというのは、これも自分軸かなと思います。ま、みんなそれぞれ望む対応をして欲しいものですが、そうでなかったとしても邪険に扱っているわけではないということです。

ただ、このメルマガは1年前の我が家なので、私も夫もそれぞれ雰囲氣が変わっている部分だってあります。パートナーシップもそれぞれに進化していくものなんでしょうね。だからよりフィットする関係性が築けるし、それは今からでも変化可能ということですね♪