浮気の何が嫌なのか?

旦那さんが他の女性と親しくすることに焦りや不安を感じる、という話はよく聞きます。自分以外の人に優しくしてほしくない、ましてそれが浮気に発展したらどうしようとソワソワしてしまう。それにヤキモチを焼いてしまう自分も嫌だ、と苦しくなる女性は多いですね。

いつもお客様や友人から何かしらの相談を受けたときは、その状況を自分にも当てはめて考えてみたり過去の自分を振り返ったりしてみるんですけど、「浮気したらどうしよう」と感じていた相手が過去に1人いたのを思い出しました。

ま、どうしようどころか、実際にされたんですけどね。苦笑

おそらく何度かしてたんだと思いますが、しっかりバレたのがその1回で。どう見つけたかというと使用後の…ゴニョゴニョ…(ご想像にお任せします爆笑)ビックリしましたね。笑

でも、その瞬間の私はショックよりも「これを機に改心してくれないだろうか」という氣持ちの方が大きかったように思います。結局、そういうことをしようがしまいが、前提として“大切に想われていない”という不安たっぷりでしたから、私にとっては行為そのものの問題ではなかったんです。

それが発覚して、さぁどうする?というところを確かめたかったわけです。だから戻ってくればそれで良し的な感覚でしたね。彼が戻ってきたときの氣持ちは今でも覚えてるんですが【ほらやっぱり私の方が良かったでしょ】完全にマウンティングですね。我ながら怖い。笑

みんな浮気されたら嫌だ、どうしよう、って思っているけど、そもそも浮気されることの何が嫌かを考えてみるといいですね。彼が離れていくことなのか?自分と他者を比べて劣った感じになるのが嫌なのか?誰かを優先されるのが嫌なのか?そもそも今の関係に不安を抱えているから生まれる疑念なのか?いかがですか?

私は浮気自体はさほど問題視してません。病氣とかに巻き込まれるのは嫌だけど笑。あと、バレるくらいならするな、と思いますね。詰めが甘いって失礼でしょ。バラさないのも思いやり。でも男性の浮気って非日常を追い求めているんじゃないかなと。妻や恋人以外の女性から素敵と思われる快感ですかね。

浮気の何が嫌なのか?それを突き詰めると案外全然関係ないところに心の引っ掛かりがあるかもしれませんよ。そこを先にケアしてみましょう。すると相手のことも信じられるようになったりしますから。

販売中
あなたを引き立てるピアス
ハヤシモWEBショップ