スキンシップしてますか?

こんばんは。建国記念の今日、いかがお過ごしですか?我が家は鉄道博物館で鉄道の歴史に興奮しておりました。笑

みなさんはパートナーとお出かけするとき、手を繋いで歩きますか?うちは普通に手を繋いでますね。なんなら寝るときも手を繋いだり、夜中に目が覚めたら体に触れたり、スキンシップは多めかもしれません。

とあるブログで、夫婦間のスキンシップを意図的に増やしたと書かれていて、無意識に触れ合っている私は驚きました。(多分私たちの方が驚かれるレベルなんだろうね笑)

で、その方は意識して旦那様に触れるようになって、夫婦関係が改善したようなんです。ほほぉー、そういう効果もあるのか!単なるフェチみたいなもんだと思ってた。

というのも、私は1回目の結婚の時に、自分が望むくらいの頻度でスキンシップが取れなかったから、これは自分のこだわりなんだなって思ってたんです。私の場合は、パートナーとのスキンシップは欠かせないんだなって、離婚するときにつくづく感じたし、絶対にそこは外せない条件って決めたんです。

幸いなことに、今の夫も同じタイプだったのと、私がスキンシップを大事にしているということを理解していたので、なんの違和感もなくお互いの素を出すことができました。

話を戻して、上に書いたようにパートナーとのスキンシップを増やすことで関係が改善するというのは、そこに信頼感や安心感が生まれるからですね。調べてみると愛情ホルモンというのも分泌されるそう。

愛情ホルモンには、血圧上昇や心臓への負担を抑える効果があるようで、心理的なことだけでなく健康にも役立つのだそうですよ!母子がスキンシップをとるのも理にかなっているのかもしれませんね。

スキンシップって、物理的にも近い距離に居ないとできませんよね?それと心の距離が比例するのかも。あなたの側にいますよ、というお知らせや確認作業でもあるんでしょうね。手の温もりからも癒しが得られるし。

うまく話せなくて心の距離が広がりそうなら、そっと触れてみるのもいいかもしれませんよ。レッツ実験!レッツスキンシップ!♡

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる