起業とパートナーシップ、どっちが先か?

こんばんは。休み明け初日、リズムが掴めず笑、家事がうまく流せませんでした。ひゃっ。明日はテンポよく1日を過ごしたいと思います。

さて、私は個人セッションの他に、起業されている女性向けにコンサル業もしているのですが、頂く質問って共通だったりします。特に家族がいながら起業するとなると、やはり引っかかるところは同じで。

起業とパートナーシップって、バランスが大事なんだなぁと、自分が結婚してみてよくわかりますね。今日はそんなことをテーマに、以前に書いたメルマガを転載しまーす。


(2018年10月のメルマガより)

最近パートナーシップについてよく話していますが
起業コンサルをしているときも
旦那さんがおられる場合、みんな
「主人がなんていうか…」と心配することが多いんです。

特に起業初期なんかで
思うようにお仕事が軌道に乗ってない場合

頑張る!って言ってるけど
なかなかお 金にならなくて
もっと稼 げとか
もうやめろとか思われそう

なーんて心配。

そういうとき
「実際にそうやって言われたの?」
と質問すると
「そうじゃないんですけど…」
ってみんな言うんですー!

妄想なの、妄想。

で、”自分自身”がそういう風に思っているから

旦那さんが少し疲れてたりとか
イライラしてたりすると
「あぁ、やっぱり私に怒ってるんだな」
って第2の妄想に繋がる。

確かめてしまえば終わりなんだけど
(だいたい旦那さんは自分のことで精一杯さ。笑)

そんなこと聞いて
キツい返事が返ってきたら
立ち直れない、と思って
聞くに聞けず、またビクビク。

引け目を感じているから
もっと上手くいったら、
もっと自分が満たされたら、
その時にはパートナーシップもうまく循環するはず!
って思いがちなんだけど

ノンノン。

パートナーシップって土台なんだよね。

真っ先にそこを整えておくの。

そうすればしっかり安定したホームができるから。

ちゃんと心が帰ってこれる場所を
ふかふかにしておいて

じゃ!行ってきます!と
お仕事に意識を回せるようになる。

まずは仕事から
それで対等に話をしよう
って武器を装備することを優先してたら

どっちも氣になって
どっちも中途半端になりやすい。

独り身だったらそんなこともないんだけど。笑
ガッと集中できるもんね♪

そもそも、男性とは張り合うべからず。

パートナーシップと仕事は切り離して見よう。

そして、パートナーシップにどことなく違和感を持っているなら
真っ先にそちらを解消する。

受け取り上手、甘え上手になって
英氣を養えるような
居心地の良い環境を整えて

そして、お仕事にまい進する。

この順序がベストです♪

もちろんお仕事から上手くいく人もいるんだけど
少しの違和感を持ったままだと
それが溝になる可能性も高い。

だから、小さな傷のうちに埋めておこう♡

大切な人を
大切に想えるように
関係を整えておくのは
凄く大事だと、私は思います。

拗ねない、怯えない。

よし!
これでまた幸せが大きくなるね♡

ではではーーー^^


いかがでしょうか?起業って“戦い”みたいな感覚で氣合いバッチリで挑んじゃうんですけど、力抜いた方がまぁるく上手くいったりしますよね。

力抜くためには、私生活からリラックスしておかないと。ってことは、パートナーとの関係に緊張が走るようでは難しい。

だったら、パートナーシップから柔らかく緩めておくのが、女性が求める“幸せな起業”なんじゃないかなと思うんですよね♪

もちろん同時進行も可能です。でも、パートナーシップの不安を起業で払拭しようとすると、おそらくどんどん負荷がかかって、より大きな動力が必要になってくるはず。

心の中の乙女を大事にすることから始めても遅くはないですよ♡

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる