イライラを現象として捉えてみる。

どうも、こんにちは。今日は久々に朝イラついてしまいました。といっても、何か原因となる出来事があったわけでもなく、心の中の色んなモヤモヤが結びついて、何を見ても苛立つという現象へ変化するんですよね。

私の場合がそうなんだけど、これはおそらく多くの人もそうかと。だって、同じ出来事を見ても、イラっとくる日と、全く氣にならない日があるでしょ?ということは、出来事が引き金になっているのではなく、消化していない小さなモヤモヤの欠片が、まとまって爆発してるってこと。

今日は、小さな引っ掛かりと「あ、あれやんなきゃ」っていう焦りがドッキングしたんだな。私にとって“まだやり終えてない”という状態って、結構ストレスになるんですよね。時間が迫ってくる感覚が苦手なタイプなので。あ、これは確定申告のことで、まだ1カ月猶予はある上に、10月分くらいまではちゃんとまとめてたから、ほんとだったら大したことないのに、なんか氣持ち的に焦って、そこへ小さなモヤりが火薬みたいに降り注がれてバッと火を噴きましたね。だって「もー!」って独りで叫んだもん。笑

でも、イライラを引きずらないようにはできてるから、一瞬の爆発を終えて、収束しますよね。イライラを“感情”と見ずに“事象”と捉えるんです。ちょっとわかりにくいかしら。感情に引っ張られて、イライラに飲み込まれるのではなく、「イライラしている」という現象が今の私に起きているんだ、と客観視するんです。

そうすると、「では、イライラを解消するためには?」と、具体的な策を考えることができます。イライラすることを否定してないんです、私。だって、仕方ないもん。笑 そういう現象が起きちゃったんだから。現象よ、現象。

イライラの方にフォーカスすると、次々にイライラが寄ってきます。湧いてくるよねー。それって、イライラしたいんだよね。私もそうだけど、爆発させたかったんだろうよ、きっと。あ、人に八つ当たりはしませんよ。その前に鎮火。自分で処理しましょう。

イライラを早く消すには、全部出すのが得策です。だからこまめに感情の整理をするのがいいんですよね。溜めて我慢するから、暴発するの。夜とか、お酒飲んだときとかにね。苦笑 そうなる前にマメに心のお掃除しておきましょね~♪

そうだ、毎週月曜日にLINEで占いを送ってるんですが、最近音声も添えていて。ちょうど今日、イライラに関すること喋ってるのでよかったら聴いてみてください♪ではねー!

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる