思考優位を逆手に取る。

このサイトを立ち上げて早1ヶ月。なんとか毎日書けております笑。その甲斐あってか「いつも読んでます」とのお声を戴くことも増え素直に嬉しい!ありがとうございます。

人生すべてネタづくりというモットーを掲げているとはいえ、そう毎日ネタのような出来事が起こるわけでもないので、目を皿のようにしてネタを探してますよ。ははは

私がこうしてブログを書き続けているのは、実体験からの学びがどなたかのヒントになればいいなということと、ただただ、文章としてアウトプットすることが好きだからなんですよね。頭の中では常に文字が動いております。常に思考しているわけです。

お客様からは、感情よりも思考を優先してしまって【悩む】【迷う】というループに巻き込まれているという相談も多いです。簡単に言うと不安を先に作ってその怖さで動けないとか、不安に支配されて望む人間関係を築けていないとかってこと。

失敗したくない、体制を万全に整えておきたい、といった不安を抱えやすい人は“思考優位”な状態。まずは頭で考えるといった人たちです。本来は、特に女性は“感性”の生き物ですから、思考優位だとそれを活かしきれておらず、自分らしい生き方には少し遠い状況にあります。

でも、頭で先に考えてしまう人が急に“感情のままに生きよう”としても、まぁできないっすよ。怖すぎて震えるでしょ笑。

だったらもう、いっそのこと、優位である思考を操ればいいんです。思考の方向を変えてしまう。私はセッションの中でこの【思考の転換】を図っています。ひとつの事象について別方向から観て、捉え方を変える。ただそれだけで不安は大幅に減ります。

対話で解消していくのが確実で速いですが、思考の転換はご自身でもできますよ!この質問をすればいいだけ。

それ、ほんとに?

頭の中で浮かんでいることが本当なのか?確かめていくだけです。簡単でしょ。ぜひやってみてくださいね。レッツ実験!賢い色女は思考までもを操れるのですよ。うふふ

販売中
あなたを引き立てるピアス
ハヤシモWEBショップ