M-1騒動と男尊女卑。

今年M-1が開催された日、うちは夫が飲み会で不在だったので独りワインを飲みながら観ていたんです。普段テレビを観続けるってことがない私も「あれ?今年はM-1の日早くなったんやな」なんて思いつつチャンネルを合わせたら、やっぱり面白くて最後まで観ちゃったという。

で、観ながら「上沼恵美子って好き嫌いで決めちゃうのね」と例の2人と同じ感想を持っていたわけです。だからといって、そんなのおかしい!とも思わず“そういうもんでしょ”と傍観してましたけども。

翌朝、負け犬の遠吠えが問題になってるというニュースと共に「あれは男尊女卑、女性蔑視です」なんてコメンテーターが言うものだから、なんだ大袈裟なと流していたのですが、その背景には【更年期】とか【オバハン】というワードが含まれてたから、女性を下に見るなんて!的な怒りが前面に出てたんだと知りました。

さて、ここからは完全に私の偏見です。

そうやって【男尊女卑】【女性蔑視】と躍起になって訴える女性ってだいたいがイカツイ顔してるんですよね。私は男のように頑張ってきたんだぞ、という威圧感が顔に出てる。顔が先か頑張りが先かはわかりませんが、表情に柔らかさはない。女性ならではのまろやかさはそこに見当たらない。

男女平等という人に限って「男のくせに」とかって言う。女って、と言われると怒るのに。もちろん大きな仕事を成し遂げられた方の中には、女性に対する差別的な扱いにも負けずに世界を切り拓いてきた人もいらっしゃるでしょうし、男性にバカにされるという状況に出くわしたかもしれませんから、そう言って当然の人たちもいるとは思います。

でも、なんだか今回の件が女性蔑視とは思えないというか、反応しすぎじゃね?と思ってしまったんですよね。しかも直接言われてない周りの女性たちがさ。鬼の首取ったように「女性蔑視だと思いまーす!」みたいな乗っかり方、美しくないわぁ。

おばちゃんに向かって更年期云々なんて言うのって、「お前の母ちゃんでーべーそー」的な小学生の喧嘩レベルでしょ。しかももう更年期終わってる年齢じゃないのか?(イジるなら正確に。苦笑)あの人たちの母ちゃんだって立派に更年期迎えてるはずだぞ。

あと、女の人を馬鹿にする男性は、男としての自信を失ってるんだと思う。だから、そんな人たちにオバハンと言われたところで、深い意味も無ければ器の小ささが露呈しただけの話。

イイ男というのは懐が深いし、女性をイイオンナにしてくれるものよね。

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる