夫婦共同作業への憧れ。

昨日は水族館へ行ってきました。そこは淡水魚がメインだったんですけど、表示が無かったら見分けがつかないくらい、どれも茶色くておんなじ顔してました。笑 やっぱり動物園の方が面白いかも。40にもなって動物園に行きまくる夫婦。

どうも。しなやかに生きるお手伝いをしています、谷口佳奈子です。

みなさん、『ドキュメント72時間』っていうNHKの番組知ってます?我が家では録画して2人で観ています。年末になると総集編があって「あぁもう1年経つんだね」なんてしみじみしちゃいます。その番組で、こないだは低価格で結婚式ができる式場が取り上げられていました。 結構どんより系の話題が多い番組だから、見るからにハッピーに向かっている人たちが出てくるのは珍しい。

式をやるつもりはなかったけどけじめをつけるために式を挙げるカップル、お母さんに見せたいから家族だけで挙式をするカップル、写真だけ撮りにきたカップル、新たな人生を歩み始めた若いカップル、様々なカップルがいらっしゃいました。

それを見ながら思ったことが。私たちは結婚式をしていません。写真も撮っていません。何なら、両家顔合わせなんてのもしていません。互いの両親は会ったことがないまま数年過ぎています。(多分このまま会わないんじゃないかな)

式を挙げたい、とは思わないんです。それは今も変わらない。写真も、きっと撮っておくと想い出になるんだろうし、もう1回ドレス着てみたい氣もするけど笑、そんなに優先順位は高くない。ただ、「共同作業がしたいんだ」と感じたんですよね。

動物を飼ってみたいと思うのも、“一緒に”様子を観察していきたいという想いが強めです。だから、挙式の準備をしている人たち(女性ひとりで進めているパターンもあったけど)を見ていると、2人で1つのことを一緒に考えていくシーンがとっても微笑ましかったんです。

うちは結婚もすんなり(付き合う前に)決まっちゃったし、今住んでいる家も元々は夫が暮らしていたところ。だから、2人で話し合って決めたことってあんまりなくて、これから、何かを相談して2人で決めていくことが出てきたら、ちょっと嬉しいかも。笑

世の中ではこの相談にこそ喧嘩の種が埋まっているんでしょうけど、ま、それはそれで、人間関係の醍醐味なのかもしれませんね。みなさんは夫婦(パートナー)共同作業ってどんなことしてきました?喧嘩とかしたのかなぁ?それも良い想い出になってるんでしょうね♡

ふと思い出した。1回目の結婚式のとき、打合せの頃は2人とも23歳だったから、多分スタッフさんになめられてて、あんまり対応が良くなかったんですよね。それで義父が式場に電話かけて担当がお偉いさんに変わったんだった。持つべきものは怖い親!?←絶対ちがう

ちなみに写真は全部捨てました。でも実家にはブーケなんかも残っててビックリ。母は「捨てるのもねぇ」って言ってたけど、要らんやろ!笑 別れてなくても、使い道ないわ。今もあるんだろうか?

そんなことはどうでもいいですが、72時間、観てみてー。

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる