けっこうパートナーに雑だよね。

イヴの夜にこんばんは。昔はクリスマスに独りって寂しいわぁなんて感じてたのに、今となってはクリスマスだからと言って何もしないという。苦笑

誕生日も似たような感じで、結局、私たちは“誰かと一緒に居られたら”それで良かったんだろうなと思います。何かをしたかったわけではなく、ただただ【安心感】が欲しかったんだろうなぁ。だって、毎日同じサイクルで廻ってますもの。ははは

ふと、過去のメルマガの存在を思い出して、久々に転載してみます。1年前はこんなこと言ってたのか。でも、今もさほど変わらないな。


(2018年10月のメルマガより)

こないだ夫と話してて
彼にありがとうって言った時に

(たしかおにぎり作ってくれたことに対して感謝を述べた)

「俺らってお互いに”ありがとう”って言うこと多いよね」
と夫が言いました。

「確かにそうやなぁ」
「だってありがたいもんねぇ」

と、彼との生活を思い返していました。

みんな「ありがとう」ってあんまり言わないのかな?

実は、私前から思ってることあって、

これはあんまり言ってこなかったんですけどね、

けっこうみんなパートナーに対して

対応が雑なんだなと感じています。

例えていうなら

新しいお財布買うじゃないですか?

すごく氣に入って、お金入れるものだし

大事にしよー!って

最初は丁寧に扱うでしょ?

でも、時間が経つうちに

見慣れてきて、扱い慣れてきて

そのうちうっすら汚れてきて

そっと置くように注意してたものでも

ポイッてカバンに投げちゃったりして

そんな感じ。

雑って。

もちろんパートナーに対して
酷い態度をとるってわけじゃないし
氣も遣ってるんだろうけど

パートナーそのものを大事にしよう
って感覚は薄れてきてる氣がするんです。

日々が当たり前になって

”してくれてた”ことが
”するべき”ことに変わって

してくれなかったら
なんで?どうして?イラつくわー
が生まれる。

そっくりそのまま
相手も自分に対して同じこと思ってたらどうだろう?

雑に扱われてるって感じないかな?

当たり前と思うなよ(怒)
なんて言いつつ
自分はどんどん当たり前を増やしてる。

あ、私にもその感覚はありますよ。

役割は分担してるけど
「えー、たまにはやってよ」
って思うときもある。

お料理なんかは、向こうがやりたいって言ったんだし
相手の役割になっているものだけど

引き受けてくれてることへの感謝は持ってる。

「いつもご飯作ってくれてありがとう」
って言ってる。

もしかしたら
我が家は再婚同士だから
余計にそういう氣持ちが強いのかもしれません。

当たり前などない、という感覚が
より一層強まったのかもしれません。

だから、ひとつひとつに
ありがたいと感じるのかもしれません。

前に夫が
「りんちゃんは俺のことをすごく大事にしてくれてる」
と言っていました。

「だから俺も大事にしたいと思う」って。

卵が先かニワトリが先か、的な疑問もありますが笑、
この感覚って多くの人が持ってるもんですよね。

大事にしてくれる人と一緒にいたいでしょ?♡

おそらく男性もそうなんですよね。

だったら
先に大事にしちゃえばいいんですよ。

そこに勝ち負けなどなく
”先に”好きっていいたくない、みたいな
ちっちゃいプライドなんか捨てて

思う存分大事にするんです。

雑に扱うなど言語道断。

だから雑に扱われるんですよ。

どっちが先でもよくない?笑
結果的にお互いが思いやれるなら。

赤の他人が一緒にいることって
結構すごい確率だし
そもそも価値観が100%一緒なわけないし

歩み寄って思いやって
同じ方向見て進めることって
容易くないと思うんですよね。

だから、お互いの小さな努力の上に成り立ってると
私は思うわけですよ。

それって奇跡的だよ。

まぁ、そのバランスが崩れたら
別離になるでしょうし
それもまた人生の道のひとつですが

現時点で、
雑になっていないかというチェックは
してみてほしいなと思います。

そして、今の時代、女性は
男性と対等であろうとしがちですが
(だからどんどん受け取れなくなっているそうです)

大和撫子、日本人ならではの
女性の包容力と柔らかさを
広げる時がきてるかなぁと思います。

思いやりがあって丁寧なのは
日本人の素晴らしい特性ですからね♡

なでしこ感、強めでお願いしますね!笑


というわけで、素敵な夜を♡グンナイ


お知らせ
3月31日大阪でセッション可能です。
都内・出張・イベントDay