パートナーシップが仕事に表れる。

今年の5月に書いたブログの転載です。日々こんなことを話しながらブラッシュアップしております。と、良いように言っておきましょう。笑


先日仲の良い女性起業家さんと話していて

「パートナーシップがどうなってるかってだいたい仕事に表れるよね」

という話になりました。

そこは繋がっていると。

私もそう思いますし
仕事のみならず
すべての根幹はパートナーシップにあると思っています。

なぜなら
パートナーシップ=安心感のバロメーター
という図式が存在しているから。

これは特に女性にとって
大きな指針かと思います。

もちろん男性も同じで
ホッと帰れる家があるから
でお仕事頑張ってこれるでしょう。

(旦那様にお仕事頑張ってもらいたかったら
彼が安心できる環境づくりを意識してみてね)

愛してるかどうか、よりも
信頼しているかどうか

これがけっこう大きく影響するのだけど
(実際は同じなんだけどあえて分けて書きました)

女の人は
慣れを恐れる傾向にあります。

”マンネリ”
”家族みたい”
”もう興味ないのかしら”

そんな一側面で
愛を量っていては
いつまでも信頼関係は生まれません。

そう感じたのなら
「そう感じている」と伝えればいいんです。

あ、私も言いますよ。笑

確認かなー。

20代の頃みたいに
不満を爆発させて相手にぶつけるってことは
全くないけど

「実はこんな風に感じてたんだよね」って。

そしたら夫もちゃんと理解してくれるし
「そんなことないよ、~~こういうことだよ」
と説明もしてくれる。

みんな、そうやって
お互いの考えや感情を確認せず
ひとり妄想で勝手に不満を抱く。

そして、それが不安に変化していく。

似たもの同士であっても
100%同じ人間なんて1人もいない。

真の意味で分かり合えるって
私は存在しないと思ってます。←冷静(笑)

だからこそ伝える。
聴く。

自分を安心させられるのって
周りの環境や関わる人の影響はすごく大きいし
すごーくありがたいものですが

自分自身の思考や行動が
最終的に牛耳っています。

だったら
1日でも早く安心思考へシフトした方がいいよね!

思考はいつでも転換できます ^^
そしてそれが自分に定着するまで
繰り返すのみ。

物事を見る方向を変えるんです。

そうすると
思っているほど状態は悪くないから。

思っているほど
生きてる世界は冷たくないよ^^


何よりも自分から幸せの波紋を広げていくことが大事。1人から2人へ広がっていくから。2人でひとつの幸せを創ろうとすると一致・不一致でジャッジすることが増えます。違う人間同士がどう心地よく生きていくか、互いがそれぞれに幸せを感じていてそれが浸透して混じり合う、そんなイメージを持っておくともっと氣軽にもっと穏やかに関係を築けるんじゃないかなと思います。