夫との再婚。

私が現在の夫と再婚したのは2016年。一人目の旦那さんと離婚したのが2005年の暮れだったからおよそ10年ほど経ってました。(一人目のとかって書くと何人いるんやって感じやね笑)

もちろんその間にも恋愛はしていたし再婚願望がなかったわけじゃないんだけれど、2010年に会社を辞めて独立したこともあって、家庭を持つということよりも人として一人前であらねばという変な焦りの方が勝っていて、自分がしっかり確立されればすべてがカチッとはまるんだろう、なんて思っていました。(長く付き合ってた人が結婚できない相手ということもあったりして…)

この辺りは追々、私の恋愛遍歴として書いていきましょう。笑

現在の夫とは大学時代の同級生です。クラスは違いましたが同じく数学科にいてゼミが同じでした。学校で話したことがあるのは数回じゃないかなぁ。卒業してから少し連絡を取っていたような覚えがあります。(引っ越しのときに彼からの手紙が出てきて、文通してたのを思い出した)

夫も私と同じころに結婚し、確か同じころに離婚しています。10年以上前で記憶も曖昧ですが前の奥さんと1度だけ会ったことがあるような氣がします。(別れてからお互いに”男って最悪だね”的なメールを送り合ってたかも笑)

私は20代後半、失恋をきっかけに自己改革を図るのですが、とにかくネガティブな言葉を受け入れたくないという極端な時期があり、意図的にたくさんの人と疎遠になりました。その中に今の夫も含まれています。

では、なぜ結婚に至ったのか?

自己改革をあらかた終え、年齢も重ね、だいたいのことは受け入れられるようになってきました。Facebookの”友達かも”の欄にたまに夫が出てくるのは知っていました。たまに、元氣かな?と思ったこともあります。あくまでも友人としてですが。

ある日、ふと、友達申請をしたんです。もう自分の中のこだわりは捨ててもいいだろうという氣持ちもありましたし、単純に「おっす!元氣かー?」的なノリもありました。そのある日とは、私の37歳の誕生日でした。

わ!なんか長くなったので分けます!笑
誕生日に連絡をとってどうなったのか?次回へつづく

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる