恋愛における勝ち負け。

私はブログの他に2年前からメルマガを配信してまして、ポキンと折れない自分軸を育てるためのマインドセットとして「しなやか女塾」と名付けています。今日は過去に配信した記事をご紹介しますね。文体は若干違いますが。笑


今日は「恋愛における勝ち負け」について書きましょう。

素直になれない症候群の女性たちは
気持ちを伝えることに苦手意識があると同時に
負けたくないという意識が働きます。

自分の方が(相手のことを)好きだと思われたくないってやつ。

何故か。

不安だからです。

全てを晒してしまったら

あぐらをかいてしまう
飽きられてしまう
大事にされなくなる
どこかへ行ってしまう

そんな不安を無意識にでも持っていて

100歩譲って
好きだよ、とは言えても
嫌なこと、は我慢してしまう。

我慢して平気なフリして
余裕な女を演じるくせに

モヤモヤは消えず
積もり積もって爆発する

あぁ、重い女になってしまった…
と反省し、また我慢の日々に入る。

えぇ、10年前の私です(爆)

この頃は、自分のスケジュールさえ明かしてませんでした(笑)

余白に他の(女性との)予定を入れられるのが嫌で。あははー

さて、負けられないという相談をこないだ受けてまして

そういう傾向のある人は、過去にそれを乗り越えた体験があるんですよね。

ま、乗り越えたというか、無かったことにしたんです。

悲しい想いを悔しさに換えて
「あんな想いさせやがって」と
反骨心で自分を奮い立たせたが故に

その一連の流れが
負けたくないという気持ちでインプットされてしまったんです。

 悲しみを悲しみのまま受け入れられるだけの強さがなくて
変異した形で立ち直った結果、
本当の意味での素直さは身につかなかっただけ。

つまり「悲しかったよ、私」と感じ切り
その気持ちを受け入れてあげると
その想いはちゃんと消化されて
屈折した思考にはなりません。

ただただストレートに素直でいましょう。

(中略)

相手が喜ぶことを嬉しく感じる人は
相手にも喜びをしっかり伝えてね。


と、こんな感じで自分の経験を基に(いや、ネタにして笑)いろんなことを書き綴っております。略してる部分などにはプライベートな話も入ってたりしてて実は好評なので、よかったらメルマガ登録してくださいませ。バックナンバーもお読み頂けます。

メルマガを読んでみる