旦那を見くびったらあかん。

こんにちは。ねぇ、めっちゃ寒くない!?こないだ衣替えして薄手の服しかないんですけどー!ブルブル

家族になると

人は一緒に過ごす時間が長くなると、相手に対して、感謝より不満が勝ることがありますね。“当たり前”なことが増えて、“してくれない”ことばかりが目につきます。

まぁ、特に子育て中の女性は、旦那より子供に意識が向いてるでしょうから、より一層「なんでこんなこともわかってくれないのよ」という怒りが込み上げるのかと。

でもさ。

これってお互い様かもしれませんよ。

氣を抜く女たち

いい意味でも悪い意味でも、家族になると氣が抜けます。緊張感漂う家庭なんて嫌ですしね!

そして、甘えも出ます。大事にしてくれるからってことじゃなく、「この程度なら大丈夫でしょ」ってな具合に、オブラートに包まなくなることもありますね。

甘えるわけではなく、甘え。うーん、なんていうか頼りにしているのではなく、支えさせるみたいな。もちろん、これもお互い様ですが、女性は甘えが出た男性に厳しいので笑、どちらかと言えば自分のことは棚に上げがちになるのです。

そして暴君になる

そして父になる、みたいになっちゃったけど笑。付き合ってた頃は、「もー、だらしないなぁ」程度で済んだものが、一緒に生活するとなると「はぁ!?またかよ!」みたいな怒りに変わりますね?笑

直接言うかどうかは別としても、心の中では悪態をついている。

それは、すでに、信頼をしていないということだと思うのです。「言ったって仕方ないし」と、コミュニケーションを放棄しちゃってる。

「言っても無駄なんです」と仰るのもよーくわかります。我が夫にも、言って変わらない部分があります。笑

旦那を見くびるなかれ

言っても無駄、本当に嫌、そうやってコミュニケーションを放棄し、日々心の中で罵ることは、相手を見くびっていて、自分たちの関係性には改善の余地なしと諦めていることになりませんか?

本当に話を聴き入れてくれないのだろうか?
ちゃんと相手を尊重しながら話をしただろうか?
感情をぶつけるのではなく意思疎通を図ろうとしただろうか?

結局、こちらも“真剣”な態度で話しているかってことです、大事なのは。

世の中の男性は、女が思うより器が大きいものです。(うん、たまに小さい人いるけど笑)

あなたが選んだ大切なパートナーですから、もう1度信頼してみてはいかがでしょうか?

ちゃんと話をすると、男の人ってとっても頼りになるんですよ!だけど、女の悪いクセで、嫌じゃー、やめろー、って感情だけを言葉にしてぶつけるから、男性は受け取りたくなくなるだけ。

キャッチできるボールを投げましょう。

くれぐれも火炎玉を投げませぬよう~笑

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる