宇宙から見れば塵以下。

どうも、谷口佳奈子です。我が家では、お互いの仕事柄、“人の特性”というものについて話すことがよくあります。どんな言動を取りやすいのか、どんな考え方をしやすいのか、だからこういう結果になるのか、など。

「もっと自由に生きたらいいよね」という共通の結論が出たりもしますし、「ありのままで生きること」を自分自身にも当てはめたりもします。そして、お互いに拗らせてきた過去も共通しています。笑 長男長女の心の動きみたいなのも「だよねー」って言い合ってます。文字にすると変な夫婦だな。

共通した考えの中に「すべての悩みなんて、宇宙から見れば塵にもならない」というのがあって、もちろんこれは極論ですけど、大きく俯瞰して見れば、悩みって小さいことなんだなというところに行き着きます。そもそも人間自体が宇宙レベルでは塵以下なわけで。

もっと身近に考えてみると、どんな人でもこれまでに、悩んだり苦しい想いをしたり、後悔だってしたこともあるだろうし、恥ずかしい経験だってあると思います。でも、そういうの乗り越えてきてませんか?それなりに対処して、解決してきましたよね?

ちゃんと乗り越えることも、忘れることもできるんです。そういうところってつい無視しがちで、「いつも悩んでしまう」という感覚に陥っている人が多いんですが、もっと大きく見てみてーと言うと、きちんと過去を清算できる自分自身を思い出すことができます。

結局のところ、悩みも戯れのひとつじゃないかなぁ。自分という存在を際立たせるために選択してるんじゃないかな。そういうの人間ならではだよね。宇宙から見たら「何やってんだか笑」みたいな。

悩むなって言われてすぐにやめられるもんでもないから、悩んだときに少しでも宇宙目線で自分を見てみることをオススメします。「はっ、今、塵レベルなこと考えてる」と、少しでも楽になるかもしれないから。

なんてことを書いていたら、ふと思った。結婚は塵と塵との結合かもしれないな。それに惑わされる人間って、変な生き物だなぁ。単純なものを複雑化させるプロだよな。

もっともっと、頭の中はシンプルにできる。もっと楽に生きていこっ!

販売中
あなたを引き立てるピアス
ハヤシモWEBショップ