得意が同じより苦手が同じ人を選ぼう。

土曜日の昼下がり、みなさま、こんにちは。

最近のマイブーム(言い方古め)は、午前中仕事して、午後イチで夕飯の仕込みをすることです。

夫の出勤時間がまちまちになって、そうすると帰宅時間も同じようにズレるので、帰りが早い日は自分の用事を先にしてると「おっと夕飯ギリギリじゃん」みたいになるんですよね。とはいえ、一般のお宅よりはウンと早い時間なのですが。(16時台に風呂入ってるんです、私←え)

先にある程度の準備を済ませておくとめっちゃ楽だね。もう少しペースをつかんで【自分時間】を入れ込みたいと考えております!

さて、みなさんはパートナーとどんなところが合うなーと感じますか?我が家は時間の使い方でしょうか?

こないだアマプラ(Amazon prime video)で、ドラマ観てたんですよ。深キョンの。笑

その中に「得意が同じ人よりも苦手が同じ人と生きなさい」的なセリフが出てきたんですよね。あれが好きだ、これが楽しい、と感じることが同じ相手よりも、こういうのは嫌だ、それは苦手だ、と感じることが同じ人の方がうまくいくって。好きなことって、パートナーに合わせて好きになることもあるけど、嫌いなことは摺り合わせが難しい。

確かに!

それは夫も言っていた氣がしますね。特に結婚は生活だから、って。些細な違いがいずれ大きな溝になる、って。日常生活では些細なマイルールがあるもんね。

お正月に親戚で集まった時、お婆ちゃん(もう死んでる)に怒られた話で盛り上がったんですよ。「どんなことで怒られたー?」って。

うちのお婆ちゃんはなかなかの氣分屋でこだわりも強いから、その日のコンディションによっては「え!?」ってことで叱られたりしてたんですよ。(私は覚えてないけど)

で、めっちゃ笑ったのが、お爺ちゃん(こちらも死んでる)が怒られた話。

カーテンの留めるやつあるでしょ?名前わかんないけど。あれをおじいちゃんが留めてたら、「留める方向が違う!」って怒られたんだって!右回りか、左回りの違い!爆笑

これはちょっと特異な例だけど、嫌と感じるポイントが違うって、こういうことだと思うんですよね。私は許せないと思うことがアナタは何とも思わないの!?みたいな。

そこを無視して一緒に暮らそうとすると、どちらかが我慢することになりますよね。もしかしたら少しずつマイルールが緩和されて「まいっか」みたいになることもあるでしょうけど、大部分は抑えることが多いかと。

だから、もし自分の嫌と相手の嫌が違っていたら、関係の改善が必要かもしれませんね。

私は、人に横柄な態度を取る人が苦手です。昔デートした相手が店員さんにめっちゃ上からもの言っててゲンナリしました。そういう価値感とか、時間や仕事に対する認識、優先順位、その辺もやっぱり似ている人との方が楽ですね。

余談ですが、うちの夫はパートナーに影響されやすい人です。アートや建築に興味を持ったのも私が美術館とか行く人だから。そんな風に、好きは浸食していくものです^^

それにしても、深キョンはどうしてあんなポンコツ役ばかりやっているのだろうか。アラサー独女、天然系、みたいな。謎。

ではでは、また!

お悩み・ご相談・ご質問を匿名で送れます。
質問BOX|ご自由にどうぞ