バツイチ会。

どうも、谷口佳奈子です。昨日ふと「夫婦って、他人だった人同士が一緒に住んで、お互い得手不得手があるのに、それを合わせて欲しいって思うようになるって、めちゃくちゃ不思議な関係だな。」と夫との生活を振り返ってなんだか笑えました。

だって、結婚するまでは「あーしてほしい、こーしてほしい」なんて思い浮かばない相手だったのに、生活となると少なからず「こうだったら過ごしやすいのに」みたいな欲が出てくるわけじゃないですか?人って勝手だよねー笑

で、そうそう、タイトルのバツイチ会なんですが、かれこれ10年以上前、私がまだ20代だった頃、当時勤めていた会社の同僚と「バツイチ会」なるものを開きました。笑

ま、お酒好きがたまたまバツイチだったってだけなんですが。

自分が離婚をした頃、周りに離婚経験者や、これから考えたいみたいな人が多く集まりました。類友ですよね。不倫の相談も増えたなぁ。

その頃はしょっちゅう飲みに行っていて、楽しかったけど、今思えばガサツな感じだったかもしれないな。いわゆる“飲んでストレス発散”的なやつです。まぁ、そうやって振り切って遊んだから満足ですけどね。やっぱり潤いって大事だなと思います。汗

過去から学ぶことは大事だけれど、いつまでも過去を引きずって前に進めない、というのはもったいないですよね。未練だけに限らず、怒りなんかも同じですね。いつまでも相手に腹を立てているというのは、未練を引きずっているのと似たようなものかと。

過去に縛られている日々って、ずっとどこかを繋がれているようで不自由ですからね。

いまだったら「幸せな再婚をした人の会」をやりたいものです♡

販売中
あなたを引き立てるピアス
ハヤシモWEBショップ