離婚したときの話。

どうも、谷口佳奈子です。今日はメルマガのご紹介。離婚したときの話、というか過去の恋愛については時系列で書きたいと思っているんですが(一部下書きのまま笑)、メルマガの中にこんなのがあったので読んでみてください。

いつもこちらに転載するときは、前置き部分カットしてるんですが、読み返してなんかちょっと面白かったので全文載せておきます。1年前くらいに霰粒腫になって痛かったのを思い出しました。


(2018年6月のメルマガより)

こんばんは、谷口佳奈子です。 

最近、夕食は控えめにして 
その後にのんびり 
ワインを飲む時間を作ってて 
ナッツやチーズと一緒に頂いてます。 

私、ベビーチーズのブラックペッパー味が好きなんです。 

で、こないだの夏至前のむしゃくしゃしてた日に 

(氣持ちもどんよりしてる上に 
 足を運んだ眼科が閉まってて 
 もう1件行ったら霰粒腫と言われ 
 いろいろと落ち気味でして苦笑) 

えぇい、もう昼間っから飲んでやれ! 
とおつまみまで買い込んで帰った 
というエピソードはいっか。笑 

その時に買ったのがそのチーズ。 

そしたら夫がハマっちゃって。 

(私1個しか食べてないんですけどー) 

(というケチな話も置いといて) 

自分が好きなものを 
パートナーが好きになるって 
めっちゃ嬉しくないですか!? 

美味しい美味しいって言ってるの見て 
うん、1個だけでいいよ私 ←しつこい 

好きを共有できるって幸せだーって 
ニヤニヤしています。 

他にも私が好きで観てたTV番組も 
いまや夫がハマってるし 

建築やアートとかも 
夫の方が詳しくなってる。笑 

特に好きな食べ物が共通だと 
食事してても楽しいですよね。 

夫の好きな食べ物は 
私食べられないもの結構あるんですけど 
(香り強い系) 

私が好きな食べ物は 
夫も好きなもの多いからラッキー。 
(自己中) 

おっと前置きが長くなってしまった汗 

昨日のメルマガで 
夫に感じてたことを伝えた 
という話をしましたが 

最初にモヤっとしたときに 
私は1回目の結婚で感じたのと 
同じ感覚になったんです。 

相手が違うので 
もちろん違う状況なんですが 

あの頃を少し思い出しました。 

あの頃の自分も。 

私は離婚まで 
ちゃんと話し合いをしませんでした。 

ちょいちょい不満めいたことは言っても 
そのことに2人で向き合って 
より良い関係を築こうとはしてなかった。 

相手ものらりくらりと交わすだけで 
暖簾に腕押し状態。 

しっかり話し合ったからといって 
改善されたかどうかは不明ですが 

ぶつかることを避けていたなぁと思います。 

で、最終的には私が家を出たんですが。 

ちゃんと氣持ちをぶつけられたのは 
自分の中でもう離婚するって決まってから。 

要は「失うものは何もない」 
って強気になってから。 

ある意味卑怯ですね。苦笑 

嫌われるかもしれない 
という不安を持ちながらも 

私はこんなもんじゃない 
という高飛車な部分も持っていた。 

だからお互いの目線を合わせようと 
意思疎通を図ることを怠ったんだなと。 

(自己肯定感とプライドって反比例するからね) 
(自己肯定感低い人ってプライド高い。過去の私) 

でも 

私は1回目の結婚を後悔してなくて 
失敗とも思ってないの。 

離婚したことも同じく 
後悔でも失敗でもない。 

当時の私のキャパ的に 
それしかできなかったんでしょうね。 

まぁ彼とのことだけじゃなく 
彼の家族にもちょっと疲れてたし。 

そして、周りの扱いは 
自分が自分をどう扱ってるかの表れ。 

そりゃ、ああなるよなって思います。 

そして離婚をエサに 
悲劇のヒロインぶってたなーと。汗 

若かったわーーー笑 

離婚も選択肢のひとつ。 

長年一緒にいたら離れることを考えたりもするでしょう。 

にんげんだもの 

その時に 
自分がより穏やかで美しくいられる方を 
選んだらいいんじゃないかな。 

あとは自分の軸に沿ってるかどうか。 

自分の生き方の支えになる選択を。 

で、考えても答え出ないわ…ってときに 
まずひとつ試してほしいのは 

上に書いたように 
「周りの扱いは 
自分が自分をどう扱ってるかの表れ。」 
であるから 

まずは自分が自分を大事にしてみてください。 

現実が変わってくるよ。 

そうすると離婚しようがしまいが 
どっちでもいっか、って思えてくるかも。 

どうせなら人生楽しんで♪ 

ではでは! 


そもそも23歳で結婚したのが早かったんですが、今となってみれば、結婚離婚と早いうちに経験できてよかったなと思ったりします。いつだったか、元旦那の再婚情報が耳に入ってホッとしたのも覚えているし、できれば彼に子供がいたらいいなぁとも想像します。

もう別れて10年以上が経っているので、知人としてちょっと話してみたいなと、不思議な感覚もありますね。でももはや共通の話題がないから、特に盛り上がったりしないんだろうな。笑 離婚された方のお話、聞いてみたいわぁ。ふふふ

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる