パートナーも変化する。

おはようございます。3連休はいかがお過ごしでしたか?昨日は成人の日だったのですね。もう20年前、私も成人となりました。が、特に想い出もなく、単純にハタチになったというだけですね。←ドライ

親の転勤で何度か実家が変わる生活をしていたので、私には地元という土地がなく、その当時実家があった地域には友人もいなかったので「成人式は出ない」という選択をしたのでした。写真も撮ってないや。笑

ハタチに限らず、七五三でも「着物は着ない」と決めてワンピースを買ってもらったし、なんかね、式典に関してあまり乗り氣じゃないんですよね、昔から。笑

みなさんの成人式はどんな感じだったのでしょうか?

さて、今日はメルマガを転載いたします。パートナーって変化するよね、という話です。


(2018年10月のメルマガより)

先日、夫が1泊で出かけたって話をしましたが

お客様の旦那様にも変化が起こっています。

あるお客様は
旦那さんが自己啓発本を読み始めたとか。

男の人って
自己啓発的な話って興味ないか
毛嫌いする場合もあるんですよね。

無形の価値はあまり受け入れられないというか。

だから、女の人が
心だ成長だと言い始めると
溝が深まるパターンが多い。

旦那さんがいちいち文句言ってくるとか

興味持ってくれないとか

それでも無視して
自分が学びを楽しむことに
集中できればいいんですけど

同じように旦那さんにも
軽くなってほしいとか
成長して欲しいとか
自由になってほしい

なんて思い始めると
お互いの食い違いが
どんどん顕著に現れて

2人のためになるかもと思って
始めた心の勉強なんかが
逆に2人の距離を遠ざけてしまうって
ことも良くある話です。

で、先のお客様の話なんですけど
なぜだか旦那さんが自己啓発本を読み始めたと。

そういうのって嬉しいですよね。
自分が興味あることに
相手も興味持ち始めてくれるときって。

私の場合は夫が
「月曜から夜更かし」にハマってくれたのが
嬉しかったでしょうか。笑

でも、うちも同じく夫は
私が読んでる本には興味なくって
「実用書とか読まへんわー」
なんて言ってたんですよ。

だから、彼は小説
私は実用書を読んでた。

ところがある時
湊かなえの本がめっぽう暗い話だったらしく

いつものように
「寝る前に読んだら心臓どきどきするわ」
って言うから

若林の本面白いよー、って言うと
珍しく「読んでみる」って返事がきたんです。

(おー、珍しい)
と思いつつ渡したら

そこからそういう系の本にハマって
他にもないー?って言い始め

私が持ってる、岡本太郎の本を読み

私がサインをもらって(大事にしまってた)
安藤忠雄の本を勝手にカバーを外して持って行き

まだ読んでいない私に
内容を説明してくれてます。ネタバレか

もともと熱い人であり
熱い人が好きなんですよ。

でも、自分がそうなれないからって
避けてたんじゃないかなー
なんて思ったり思わなかったり。笑

ま、食わず嫌いってやつですね。

もし今パートナーに対して
(ま、パートナーじゃなくても)

あー、この人もっとこうだったらなー
って思うようなことがあったら

【まず、それ1回諦めてみて】

そうじゃなきゃいけない理由って
自分の中にしかないから。

自分のルールで決めてるだけだから。

相手と自分を切り離してみることからよ。

面白いねーーー

ま、それでも
もはや生理的に受け付けなかったら
別れたらいいと思うわん♪

次いこ、次♡


今となっては、カンブリア宮殿を観るようになったり、キンコン西野さんの考えに刺激を受けたり、公務員だけどフリーランスの自由思考を持った人になっています。面白い。

ちなみにメルマガの中に出てきた本はこちらです。

私は夫に対して、こんな風に“変わってくれたら”嬉しいな、と思ったことがありません。こんなだったら“私にとって”楽なのに、という部分があっても、それが本人の特性であれば変えようとは思いません。お互いに良い状態に調整することはありますが。

変化をもたらすのは自分自身でしかありません。相手を変えることは本質的に不可能です。変えられるのは自分だけ。常に集中すべきは自分です。

相手を変えることは“本質的には”不可能ですが、コミュニケーションを変える(自分)ことによって、相手の反応が変わってくることはたくさんあります。実践済み。そしてお客さまでも効果確認済み。だからやる価値アリです。笑

ずは自分が“いつもしない選択”をしてみるのも面白いですよ!やってみてねー。


お知らせ
3/29京都へ行きます
宇宙せっけんワークショップ