期待されているという妄想。

こんにちは。土日を挟んだだけなのに、なんだかすごく久しぶりに書く感じがします。(たまにひとりで浦島太郎になったような感覚のときがあります←大丈夫か?笑)みなさんはどんな週末をお過ごしでしたか?

我が家は両日出かけずに自宅で、仕事や映画鑑賞でした。猿の惑星観たよ。いつも通り途中寝てしまってたけど。お昼ご飯の後に観るから氣づいたら目が閉じてる。笑 さて今日は期待されてる件について。その前に。。。

自信がない、という悩み

普段平日は5時半起床のLINEグループに挨拶を送るところから始まります。去年の11月から始めてもうすぐ4カ月が経過。なかなか続いてるわ。たまに起きる人1人とかあるけど。私は言い出しっぺなので寝坊できない。爆笑

朝活って、みんなオンラインでつないで話をするグループが多いみたいだけど、私たちは文字でのやり取りのみ。笑 起きれなくてもいいしね、というベースなので超ユルいです。だから早起きするだけじゃつまんないかなと思って、これまで一斉ヒーリングや、書き出しワークなどをやってきました。

で。今回新たに、朝っぱらからインスタライブをやってみることにしたんですよ。編集ナシでそのままyoutubeにもアップしたので、よかったら聴いてみてください。

自信の無さとセットになっているもの

朝こんな風に話しながら思ったのは、そもそも「自信がないよぉ」と怖さに呑まれるときって、「期待されてる」という妄想があるんじゃないかなということ。話の中でも出しましたが、自分にはその能力(自信)があるとわかっているからこそ、うまく発揮できなかったらどうしよう、期待に応えられなかったらどうしよう、と不安になるのではないだろうか?

私の場合は、こういうブログやSNSでの投稿が「面白いと思ってもらえるのか」という点で“自信がない”という状況に陥ることがあります。それは「有益な情報を求められている」という【勝手に創った期待】を背負っているから。期待に応えられる内容であれば喜ばれる確率は上がるんでしょうけれど、そもそも期待されているのか?というと定かではない。笑

自分でハードルを上げている

要は自分でハードルを上げているってこと。自分で勝手に他人の期待を背負って、今度は自信が無いからと落ち込んでいる。独り芝居をしてるんだな。自分はそんなに特別な人間じゃない。一旦その期待妄想を消してしまうのがいい。「期待されてない」と思えば、失敗もさほど怖くないはず。

「誰からも見られてない」と思えば、多少張り合いもなくなるが、不安は格段に減る。だって、誰も見てないんだから。自分でしれっとやって、しれっと終わる。

反応を求めている

結局、行動に移せないときって、誰かからの反応が欲しいのかもしれない。しかもこちらが“望む”反応。だから、それ以外の反応は起こって欲しくなくて、ビクついている。それはなかなかアンバランスな世界よね。Good!だけ欲しくてBadは除外したい、そう思えば思うほどBadのイメージに縛られて、やってもいないのに自分のことを「できないヤツだ」と思い始める。ストーップ!笑

女性は期待を抱きやすい

期待されている、という感覚を持つのは、恐らく女性が期待を抱きやすい生き物だからじゃないかと思います。察してよワールドの住人は、察することも容易にします。息をするように察する。笑 だからそれで不安になりやすいのも仕方がないこと。

そういう前提で、自信がなくなったときや、思い悩んだときに、「そういう人間だった」と半ば諦めることで生氣を取り戻すことができます。そうしたら、次に「勝手に期待される人を演じてしまってた」と、起きていない妄想部分はポイします。現実世界へ戻ってきてー。

関係ないけどホワイトデー

というわけで、自信と期待について書いてみました。

期待って話でいうと、インスタに「旦那がホワイトデーに何もくれない」と書いている人がいました。だったらバレンタインも無しにしたいけど、なんとなく“期待されてるかな”と思って続けてきたと。で、催促するのも嫌になって放っているけど、勝手にイライラしているんだと。もう来年からやめる、誕生日も記念日も全部抹消、とのこと。笑

期待って要らないね。するのもされるのも、要らない。「期待してるよ」という褒め言葉なんてない。上から目線やな、と私は思ってしまうかな。苦笑

ちなみに、夫からホワイトデーにチョコもらいました。私は自分が何かあげたことも忘れて「何あげたっけ?」と本人に聞くという。汗 期待もしてなければちょっと適当に済ませてしまってたことを反省です。ごめーん!笑

誕生日も期待してないのですが、「これ買ってー」とか言ってみようかな。ここはダイレクトに、ね。みなさんも、要らぬ期待はポーイよ!ではねー。

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる