夫に誕生日を忘れられていた、2021春。

すっかり桜も散ってしまって、毎年この時期は儚さを感じてしまいます。

同時にいつも春はどうも氣持ちがドンヨリしがちで、先週はちょっとばかし「あー!もう全部イヤ!」みたいな脳内になっておりました。(そういう時ない?苦笑)

そこへ来て誕生日当日が、まーメンタル絶不調でした。

そんな中、夫が私の誕生日を忘れていました。

みなさんは、彼氏や旦那さんに誕生日忘れられたことってありますか?記念日はけっこうイベントとして楽しむ方ですか?うちはしっかりお祝いをするほどでもなく、サラッと「おめでとうー」と交わす程度です。

プレゼントはお互いに要らないねと話していたので、別に期待もしてませんでしたが、朝の「おはよう」と共に「おめでとう」の言葉が聞けると思っていたので、何も言ってこない夫に「これはもしや!?」と疑惑の目。

でも。それには理由があることも分かっていたんです。

夫はこの春転職しました。
これまでの安定した公務員という仕事を捨てて、新しい仕事へ。

その初日が私の誕生日と同日だったのです。

新入社員がみな緊張して会社に出向く四月一日。

「あぁ、きっと新しい職場のことで頭がいっぱいだな」とは思ったんですよ。だから、なんだか仕事へ向かう前に「誕生日忘れてますけども?」と否定的な声掛けはしたくなく、飲み込んだものの、私の中では消化しきれないままこちらも仕事へ。

ここはひとつ自分で自分を祝うのもよかろう、と昼間からビールを飲んでみました。

夜はスパークリングワインを食卓へ出し(あ、料理担当も私に変わって初日です)、開けたと同時に「完全にお忘れかと思いますが」と言うと、一瞬考えて「あ゛ー!ごめん!」と。笑

「誕生日忘れるとか最悪やーーーー!ほんまごめん」

なんかそれ聞いたらスネてたのもどうでもよくなって、一緒に乾杯しましたけどね。「このワイン、あれ?俺の就職のお祝いかな?て思ったわ」って、もう2回くらいお祝いしたやん!意地悪になり切れない私でした。笑

夫は私と会ってなかった10年の間も、私の誕生日を覚えていたらしいのです。まぁ特殊な日やしね。そんな夫が忘れるくらいだから、そりゃ仕事へのプレッシャーもあるんやろなーとは思ったけど、やっぱり誕生日を忘れられるってシュンとしますね。汗

でも、この『妻の誕生日を忘れた』という事件を翌日職場で話してひと盛り上がりしたみたいだから、私としては「いいネタ提供したわー」と満足しています。←え笑

人生すべてネタづくり、これが私のモットーですので♪

夫には忘れられていたけど(しつこい笑)、友人や家族からはメッセージが届いて、心が潤いましたよ♡ありがたやー

そうそう、この日、もうひとつ私の中でエピソードがあります。
これはメルマガに書こうかな。よかったらご登録くださいませ。

というわけで、私にとっては新しい記憶が生まれた誕生日でした!