使う言葉を変えてみる。

言葉って、使っている本人と受け取った人とがそれに感じている想いだったり重みだったりが違うことがよくある。だから文字だけでのやり取りだと、すれ違いや勘違いが発生しやすい。 以前、お客様が旦那様と話す時間…

受け取り下手は受け取らせたがる。

タイトルを読んで「そんなことないしっ!」と思ったアナタは受け取り下手に認定いたしまーす。うん、大丈夫。(何が?笑)何を隠そう、この私が当の本人だったから。 受け取らないくせに、やたらと受け取って欲しが…

下手に出ることの無意味さと自虐。

昨日、こんな記事を書きました。(クリスマス明けとは思えないシビアな内容ね苦笑) 今日も夫と雑談の中で「日本の夫婦で“幸せ”と思えてる人たちって少ないのかもしれないね」という話になりました。 みんな何か…

些細な違いが大きな溝になる。

うちの夫は過去の恋愛についてちょいちょい話します。どうして上手くいかなかったかとか、そこから今わかる氣付きだったり。(ちなみに私は過去についてほぼ話しません笑) そこで毎回言うのが「大きな違いは別にど…

聴くということの重要性。

私は個人セッションの中でとにかく“話を聴く”ということを大事にしています。 何かを伝える、教えることよりも、クライアントの話を聴くということに時間の8割くらいを費やしていて、コンサルタントを育成してい…

負けて勝ち取れ、の真意。

先日書いたこちらの記事の中に“負けて勝ち取れ”という言葉を入れました。 夫に”集大成“と言われた話。 それを読んだお客様から 『負けるが花と思っても、上手くやり過ごせないです。。。』 とメッセージを頂…

前提を変えて向き合う。

私のセッションでは量子論だったりアドラー心理学だったり、自分の経験だったり笑、これまで積み重ねてきたことを用いてお客様の「思考を転換する」ということに注力しています。 簡単に言うと【思い込みを崩す】と…