ありがとうが言えない?

どうも、谷口佳奈子です。我が家では夫チョイスで録画した番組を夕食時に一緒に観るのが恒例です。週末のおでかけコースもすべて夫が決めてるんですが、これは私が夫に“従っている”というわけではなく、私になーんのこだわりもないだけです。笑

なんでもいいし、どこでもいい。【一緒に体験する】ことが私にとっては喜ばしいことなので。ただ、夫は私が好きそうな場所、喜びそうなコト、興味ありそうな番組などをチョイスしてくれています。ラッキーサンキュー!笑

で、昨日観ていたのが『探偵ナイトスクープ』で、長く大阪に住んでいた私にとっては懐かしい番組です。

今回の依頼が『旦那様にありがとうを言いたい』という内容だったんです。食事しながら、話しながらだったので「どうして言えないのか?」という理由は逃しちゃったんですが、恐らく、心では思っているんだけど改めて言うには勇氣が要る、ってことなんじゃないかな。

面白かったのが、街へ出て世の奥さんたちに「旦那様へありがとうを伝えてください」とお願いしている場面。電話してありがとうって言うんだけど、年配の男性は照れ隠しなのか「あー、はいはい」みたいな対応になっちゃったり、若い人も奥さんから「ちょっと伝えたいことがあるんだけど」なんて電話かかってきてるから、最初は「え!?何!?」みたいな反応で。そりゃ急に電話かかってきたら何かと思うよね。笑

でも、みーんな「うん、こちらこそいつもありがとう」って、言われた旦那様も言った奥様も凄く嬉しそうだったんですよね。それを見ながら涙ぐむ我々。笑 だって、想いを伝えてそれが伝わって、どちらも「あぁ嬉しいなぁ」って氣持ちになるって感動だもんね。

夫も言っていたけれど「うちらめっちゃありがとうって言うよな」です。我が家ではありがとうが当たり前。何かしてもらったからというタイミングではもちろんですが、結婚生活が継続できているという有り難みを日々感じているなら。これは再婚夫婦ならではかもしれません。

「ありがとう」という言葉って、とっても簡単でとっても豊かなコミニュケーションツールです。

好きだよって言うのは恥ずかしくても、ありがとうなら言えたりするじゃない?しかも誰もが幸せな氣持ちになる言葉だよね!

探偵局に依頼した女性は最後、「素直になれなくていつも言えなかったけど、家族のためにいつも頑張って働いてくれてありがとう。私と結婚してくれてありがとう。」って言ってました。旦那様は泣いてた。あかーん、書きながら泣けてくるー。

なんて幸せな光景だろう。世の中では“感謝しよう”って推奨されてるけど、感謝は考えてするもんじゃなく沸き起こるものなんだよ。それが言葉に変わるとパワーが強大になるの。

ありがとうが言えないってときは、そのまま言えなくて死んでいくのと、勇氣出して素直になって伝えるのと、どっちがいいか考えてみよう。

万が一「急にどうした?」なんて反応が返ってきても、こちらが勇氣出せなかった分だけ相手も照れてるだけだって理解して、「せっかく言ったのに!怒 もう絶対言わない!」なんてヘソ曲げないように!笑

ありがとう、は人を柔らかくします♡


お知らせ
3月31日大阪でセッション可能です。
都内・出張・イベントDay