あなたは本当に尽くしたい人?

こんにちは、谷口佳奈子です。随分桜が咲いてきましたね。春って嬉しい。

最近我が家では近場に出かけて泊って帰ってくるのが流行ってます。車を手放してもう1年以上が経つのですが、電車に揺られて目的地まで行って、その近辺でふらりと立ち飲みを楽しんで、夜はホテルで部屋飲みというのが定番になりつつあります。

日帰りで出かけることも多いのですが、いつも行先は夫が決めています。

これを言うと必ず「え!佳奈子さんが全部決めてると思ってた!」と驚かれます。どうやら私が「ここに行きたい!」とリクエスト、主導権を握っていると思われているみたいです。笑

ノンノン、行先や宿もすべて夫が調べて、夫が予約してくれてます。ただ、行先に関しては「りんちゃんが興味ありそうなところを探してるねん」とのことで、毎回楽しませてもらってます。ありがたい。

でね、こないだ、血液型の話になったんですよ。相性はどうだ、とかね。3年前にもこんなブログを書いてたんですが、O型の私は色々と段取りをしてくれるA型の人といると楽なんだなと知ったんです。(夫はA型)

若い頃は、あれやこれやと身の回りの世話をしがちな女だったし、それが喜ばれると思ってたし、アレしといて、コレしといてと依頼されるがままにすべて請け負ってたわけですよ。

そこに私の存在価値あり!と言わんばかりに。

でも、A型の男の子と初めて出かけたときに(まだ20代の頃)、彼が後輩だったのもあるけど、ぜーんぶ段取りしてくれてすごく居心地が良くて、その時に思い出したんです。

「あ、私、そもそも尽くす側の人じゃないわ」って。

例えになるかわからないけど、私実家でほぼ動かないんですよ。(こら)

母や妹が色々やってくれて、たまに父がコーヒー淹れてくれたりもして、ほんとに使えない長女です。(お手伝いしなさい!)

こっちがそもそもの私という人間。笑

もちろん、こういうのって相対的だから、動かない人がいれば動く人がいて、その役割はその場にいるメンバーによって変化していくもの。

とはいえ、私が昔彼氏にしてたこと(してあげてたという感覚)って、結局好かれたいがためにやってたなと思うんです。「そんなお前サイコー」って思わせたくて。

その関係性は今の夫婦間には存在してなくて、お互いがそれぞれのできることをやってるという感じですね。夫は調べることが好きだから、楽しいことや素敵な場所をリサーチしてくれてます。私は、あれ?うん、そうだ、めいっぱい楽しんでる!←え

あと、時間調べたりしてる。乗り換えとか調べるの好きだから。爆笑

好かれるために、嫌われないために、そういう尽くし方ってしなくなりました。当時は尽くすのが普通だったんだけど、不安や不満と天秤にかけて、ネガティブの分量が多くなると「私、こんなにやってるのに」って、自爆するんですよね。

だから、みんなにも聞きたい。

「あなたは本当に尽くしたい人デスカ?」

実は違うとするならば、ちょうどいいバランスで居られる人が他にいるかもしれませんね。てへ

感想・お悩み・ご質問を匿名で送れます。
レターBOX|ご自由にどうぞ
利用しやすい価格に改定しました。
トークルーム