そのパートナーと居る理由。

どうも、谷口佳奈子です。ご機嫌いかがですか?

昨日は夫が休日だったので、朝から出かけて11時には立ち飲み屋に入ってました。なんて自堕落な夫婦でしょう笑。それを楽しむ1日でした。

が、予想通り、夜中に胃痛で目が覚めました。お酒飲むと変な食欲のスイッチが入っちゃって、やめときゃいいのにダラダラ食べをするんですよねー。総量は大したことないんですが、きっと胃が働き続けてるのと、ちょっとジャンクなもの食べちゃったから。

いい加減学習して健康生活送らなきゃ。目標は夫婦そろって健康に長生きすることです。(早くも老後のことを考えております笑)

そうそう、昨日食器を片付けているときにふと浮かんだことがあったんですよ。

私が夫といる理由。というかこの人と一緒になった理由、ですかね。

以前、「私が結婚したのは夫のためなんだろうなあ」と感じて、それを夫にも言ったことがあります。かなり上からですね。笑

結婚してからの夫の変化を見ていての表現です。この5年で彼が生きやすくなったというのを目の当たりにしてきたので。もちろん私のおかげという意味ではなく、一緒に暮らす中で色んな事が影響してのことだと思います。

あと、そんな風に言ったのは、私のゲスさが少し顔を出していたのかもしれません。「私にもちょっといいことが欲しいなあ」みたいな。いや、あるんですよ、彼と結婚した幸せは。でも凄くいやらしい言い方するとしたらメリットデメリット的なバランス、ですかね。

だけど昨日私にとっての理由が明確になって腑に落ちたんです。

夫は「自分のことをわかってほしい」という感覚が強い人でした。なので、私が彼への理解を示すことで彼の安心感は増していきました。安心感って人を穏やかに満たしていきます。活力になるし、自分らしく生きる支えになります。

それに対して私は「存在していていいのだろうか」という感覚を強く持っていました。生きていていいのか?何か暗い氣持ちでそう感じるわけではないんですが、自分の存在価値を常に求めていたのだと思います。それに対して「居てくれてありがとう」と言ってくれるのが夫です。

私たちそれぞれが求めていたものをお互いで満たすことができたんだなと思います。

過去のブログを見返していて、何をいまさらって感じでした。結婚前からちゃんと感じ取ってたみたいです。

なんかノロケみたいになりましたが、皆さんにも同じように“パートナーと一緒に居る理由”が存在してるんじゃないかな。それを考えてみるのも面白いと思います。

上に書いたようなメリット・デメリットが明確になると、自分が何を求めているのかもよくわかります。もしデメリットの方が大きくなっているのであれば、関係性を見直す必要があるかもしれませんしね。

あなたはどうして今のパートナーと一緒に居るのですか?

(こちらも参考にどうぞ)

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。
バックナンバーを聞いてみる

感想・お悩み・ご質問を匿名で送れます。
レターBOX|ご自由にどうぞ

対話であなたの心を紐解いてみませんか?
トークルーム