恋愛は異質、結婚は同質。

皆さま、お久しぶりです。

前回の投稿から早くも1ヶ月以上が経過してました。。。
その間に夏真っ盛りになり、そろそろ秋が来ようとしております。

緊急事態宣言も延長延長できてますし、残暑と共にいろいろ厳しいですなぁ。

さて、唐突ですが

「嗚呼、恋愛したいなぁ」

そう思うことはありますか?

私、ありますよ。←え

でもね、言っておきますけどね、「浮氣したいなぁ」とは違いますからね。

浮氣がしたいんじゃないんす。恋愛がしたいなと思うのでやんす。(切実にではないけども)

ほらよく、結婚してからジャニーズとか韓国アイドルのファンになって、ドキドキ補給してる女性達っているじゃないですか?あんな感じです。(私の従姉は三代目にハマっていた)

でも私ってそうそう誰かのファンになるってことがないから、どこかで恋愛の感覚を味わいたいなとたまに思うわけです。

なんでだろ?恋愛に何を求めてるんだ?と自分の中で分析した結果、やはり【非日常】を欲していたんですね。恋愛って非日常でしょ?

恋愛って異質なものの化学反応じゃないかと思うんです。

相手と自分との違いを知りたい、どんな新しい発見があるだろう?わー!キャー♡ドキドキ。これらは異質なものの連続です。だから冒険的で、心地よい疲労感になるのでは?

それに比べると、結婚は同質なものの掛け合わせ。

できるだけ自分と同じ価値観でいてほしいし、相手と意見をすり合わせて歩調を合わせようとしますよね。そうして、同質の部分を育てて快適な日常生活が送れるようになるのでしょう。刺激よりも安心に重きを置きたい、それが結婚だよね。

そう考えると、世の中でよく言われる「恋愛と結婚は別だからねー」という意見も間違ってはいないかと。あれはちょっとしたネガティブ要素を含んだ表現ですが、今の私の感覚で捉えると、Yes!別もん!と言えます。

若かりし頃は、恋愛の末に幸せな結婚~♡というイメージを持っていましたが、今の自分の結婚を振り返ってみても、いきなり結婚でも幸せは築けるということを知りました。だって恋愛と結婚は別だから、結婚からのスタートでもOKなわけで。

あ、そっか、私、夫と恋愛っちゅー恋愛をしていないから、今になって「恋愛したいな」と感じるのかもしれませんね。

もうすぐ結婚5周年。夫婦として恋愛を楽しむ方法はあるのか?を考えてみよう。