「思ってることしか言わないよ」という夫を信じられなかった。

どうも、こんにちは。最近流行っているclubhouseとやらに招待されて、登録したものの放置している私です。

うちの夫は「思っていることしか言わへんで」という人間です。要はおべっかも使わないし、とりあえず謝っておこうみたいなこともしない。

でもさでもさ、褒め言葉を素直に受け取れないって、こじらせ女のあるあるじゃん?笑

だから、一緒に住み始めた当初、彼からもらう感謝の言葉や、私に対する想いを「ホンマでっか?」と疑っていたのです。ペロッと剥がすと別の何かが隠れているんじゃなかろうか?と。

だって、誰かとずっと一緒にいるという経験は初めてなわけで(離婚だってしてるから)、いつか離れてしまうのではないか?という想いと、【多少は、けなしてもらった方が、なんか氣が楽】というイタい症状が出てて、何度か「どこか直した方がいいところない?」と聞いたことがあります。

その度に夫は「そんなの無いよ」と答えてくれてて。

でも、思ったことしか言わない人を信じられないのは、きっと私が思ってないことを口にする瞬間があったからかもしれない、と思うわけです。

“ここは意見合わせとこ”みたいに迎合しちゃったりとか。ないですか?

そうだとすれば、相手を信じられないのは当たり前ですよね。だって常に疑いの中に生きてるから。あなたはどうですか?正直に生きられてます?

今となっては、夫のその言葉もすんなり入ってきます。夫という生き物を理解したという感じです。思ったことしか言わない人種もいます!笑

私はどちらかというと、思っても言わないというタイプです。何も言わない。苦笑

自分を信じて、相手も信じて、クリアな関係が築けるって幸せですよ。