パートナーが浮気したらどうする?

お客様からのパートナーシップについての相談には色々なものがあります。離婚を考えている、上手くいっていないわけじゃないけれど良好でもない、パートナーが浮気をした、将来結婚を考えているがなんとなくしっくりこない、などなど。

やりたいようにやるしかない

私は自分が離婚も経験しているし、浮気や不倫みたいな話にも特に抵抗がないので、まずはその方のどんな氣持ちも受け入れるんですよね。話はそこから。だって「それはダメ」なんて言ったところで、もうそうなっちゃってるんだから仕方ないし笑。

よく友人の不倫相談にも乗りましたが最後には「どうせやめろって言ってもやるんだし嫌氣が差すまで進んだら?肯定も否定もしないしね。話は聞くし。」と返してましたね。細かい対処法は伝えても、そうするかどうかは本人次第ですから。

許すならぶり返さない

話を戻して、浮氣をされた後、そのまま結婚生活、恋人関係を続ける場合もありますよね。許す、我慢する、女性の中で葛藤しながら、それでもまたいい関係を取り戻したいからこそ向き合うわけですよ。お子さんがいると尚更その傾向は強いかと思います。

許すと決めても、パートナーの一挙手一投足が全部疑わしく見えて、またどこかへ行ってしまうんじゃないか?という不安も抱えたまま、たまにそれを爆発させて、ネチネチと不機嫌な態度をとってしまう。でもこれ男性が1番嫌うやつですよね。。。

大事なのは自分の心

実はこういうことって、浮気の案件じゃなくても拗らせ女によくあるパターンです(もれなく過去の私も当てはまってます苦笑)。不安なんですよ、ベースが。心の大半が不安で埋まってる。だから物事を不安フィルターにかけて見ているわけです。

だからね、パートナーとの関係を早く修復しようと思ったら“相手のことを信じよう”と無理やり言い聞かせるのではなく、さっさと【自分の心を安心でいっぱいにする】ことです。信じようって決めて急に信じられないしね!ははは

執着を捨てる

「この人に嫌われたらどうしよう」という不安ってただの執着でしかなく、上の記事にも書いたように究極相手は誰でもいいんです。目の前にいる相手と、その時のベストな関係を築くというのがパートナーシップだから。

もちろんそれが続くことは嬉しいことですが、そうじゃないからといって間違っているわけじゃない。1度【ま、この人じゃなくてもいいしな】と前向きに諦めてみることって大事です。自分をニュートラルにしてくれる。

リセットしてフィルターを変える

そういう風に自分の中で一旦リセットし、不安フィルターを捨て、パートナーと新しい日常を創っていく感覚でコミュニケーションを変えてみる。浮気以外の課題についても修復方法はこれに尽きます。

不安から生まれる意識や行動は、また不安を引き寄せます。意識が現実を創るからです(量子論)。まずは自分を安心で満たし、安心の眼でパートナーを見る。そうすると同じことしてても疑ったりしなくなりますよ。

旦那さんが浮気したらどうしますか?

以前お客様からこの質問をもらったのだけど、私の答えは「私もするかな♪」です笑。友人としてとか、妻として、ではなく、ただただ“女”として扱ってもらうのって大事じゃないですかー?それは男性も同じことで。(男性の方がそういう欲求は強いはず)

あ、してませんよ笑。されたらどうする?って話ですからね。ははは

今の夫と結婚してからは浮気、してません。←え