結婚の目的とは?

私、千葉に引っ越してくる直前、福岡で地震に遭ったんです(2016年4月)。被害を受けるほどではありませんでしたが、小さな地震でもなくて。夫は東北の震災の頃も千葉にいて、その大きさを知っているからか、地震にはセンシティブで、福岡の私のことを心配してくれてたのを思い出します。

一緒に暮らすようになってから、何度か地震を体験していますが、独りでいなくてよかったとすごく思います。といっても、私は自分には大きな被害は降りかからないと思っているので、もしあのまま独りでいたとしても、極度に不安が襲ってくることはなかったでしょうけど。てへ

そんなことを明け方の台風の時に思い出しました。だって、地響きがするくらいすごかったんだもん。電車が止まったので、もう今日はお休みにしちゃって、こんなことしてます。⇒本日、無料コンサルしています。

で、怖いときに一緒にいられるのが結婚の目的、ではなくて、こないだふと思い浮かんだ私の結婚の目的は【お互いの面白い人生を見届ける】ってことだったんです。

私は夫の生き方を面白いなぁと思って見ています。彼自身は「面白みのない」生き方、みたいにいいますが、私からすると、その考えも立ち居振る舞いも私にはない面白さがあります。ひとつの仕事を追求して、その中で自分の考えも貫いて、いろんなことに柔軟に対応して、と私とは真逆だからです。

だって、私はそもそも仕事がひとつに定まらないし、人間関係を柔軟に広げようという氣もあまりないし、子ども(生徒)のためなら嫌われ役になれる、みたいな考えってできませんもん。お客さまのために嫌われ役を買って出るなんて、多分できない…汗

ま、それは夫の一面であって、他にも面白さはあるんですけど、なんというかその個性的な人生がどうなっていくのかを見届ける役目が、嫁なのかなと思ったんですよね。我が家だけかもしれないけど。笑

支えるとかって感じより、もっと広く“見届ける”。最近また白い巨塔を観てたからかもしれないけど(すぐ影響される笑)、谷口〇〇という人間が終わるまでを見届ける、そんなイメージです。

私の生きる目的は、人生を使って体現すること。結婚の目的は、相手の人生を見届けること。体感あるのみ、ですな。笑

もちろん、結婚の目的なんて人それぞれ違うでしょうし、目的があろうとなかろうと構いません。いろいろ考えるとしがらみに変わったりしますしね。笑

それでも、みなさんの生きる目的や、結婚の目的、聞いてみたいな~♪あ、最後に。今回、生理痛なかったです~!本調子に戻ってきました。るん

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる