自分らしさ、に振り回されないで。

わー!週末ブログお休みしちゃいました。さぼったりんぐ。←違う

講座やイベント出店でバタついておりました。そして今日はライターワークへ。からノンストップで、我ながら「意外と体力あるんちゃう?」と驚いております。(世の中には10連勤とかしてる人いるからなぁ。尊敬)

もうずいぶん、“自分らしさ”とか“自分軸”という言葉ブームもおちついてきたように感じますが、それでもやっぱり「私、自分らしく生きてますから!」と言っている人を見ると「あれ…私は自分らしく生きてるんだろうか…そもそも自分らしいってなんだろう、私らしさってどこにあるの…」みたいな、不安というか悲しさのようなものが襲ってきませんか?

シチュエーション(例えば仕事とプライベートとか)によって、自分の言動が変わったりする場合も、本当の自分はどっちなんだろう?って迷ったり。

でも、私思うんですけど、そのどれもが自分であって、排除する必要はないんですよね。ただ、違和感を持っているとか、明らかに我慢しているとか、そういう状態であれば“自分らしく”生きているとは言えないかもしれません。

自分のあり方を明確にする、言語化する、というのは、“より自分らしく”生きる指標となるのでオススメしていますが、「それを1つに絞らなきゃ」とか「それが定まらない私はダメなんだ」という考えにすり替わらないように注意が必要です。自分らしさがわかっている人がすごくて、模索中の人はNGだという判断をしないように、です!

じゃ、自分らしいってどんなことなの?という疑問が湧いてくると思いますが、これね、私も昔、わかんなかった!うーん、わからないっていうと違うかな?私は結構自分の道突き進んじゃう人だから笑、何かを我慢しながら生きてはこなかったんですよね。恋愛に関しては、自分を抑えて爆発して終了、みたいなことしてましたけど苦笑。

自分らしいがわかる人って、自分の好きがはっきりしてる人じゃないかな。そして、嫌いをやめられる人。多くの人が、どうなりたいか?って聞くとぼんやりするんですが、【嫌なことは?】と聞くと答えられます笑。その嫌なことをひとつずつやめていくと、心地良さだけになりますよね?その状態が自分らしさの基礎です。

【やりたいことをやる】に関しても、やりたいことは大きなことじゃなくてもいいんですよ。それが仕事にならなくてもいい。今お茶飲みたいから飲む、これもやりたいことをやる、ってことです。私はやりたいことがバラバラだし、ちょっとやっては他に手を付けてみたり。ははは でもその中で自分に合ったものが見つかるわけで、食わず嫌いはもったいないかも!

今の夫との結婚なんて、まさにチャレンジのひとつだったのかもしれません。頑張らなくていい相手、って初めてだったので。

自分らしさ、という言葉に振り回されて「本当にこれでいいのかな?」と思いがちな人は「すべて自分」という感覚を強めて「その中でより心地よくいられる状態」はどれかを探してみてくださいね~。いろいろ試しながら探せばいいと思いますよ。これだ!って決めなきゃいけないなんてルールありませんからね。笑 ねっ!


お知らせ
3月31日大阪でセッション可能です。
都内・出張・イベントDay