思考転換ってサイコロみたいなもの。

私自身がセッションで心がけつつ、お客様にもお勧めしているのが【客観視】です。人が何かに悩んでいるときってどうしても一方向(自分の目線)からしかその状況を観ることができません。単純に余裕が無いだけですが。

それを少し引いて全体を眺めてみることで、何が問題なのかがわかりやすくなるし、勝手に深みにはまっているだけということがわかったりもします。また、実際はちゃんと答えを持っているのに、感情が高ぶって混乱しているままだとる本音に辿り着けなくて、どんどん深みにハマることにもなりかねません。

別視点で物事を観る感覚を身に付ければ、そういうとき感情に振り回されることもなく冷静に対処できるようになります。必要以上に落ち込むことがなくなります。目の前の出来事をきちんと整理してどう受け取ればいいのかがわかるようになります。

そんな風に自分の思考を転換していくんです。

それってサイコロに似ているなと思うんです。サイコロというひとつのモノ(出来事)があって、ある面から見れば1だけど、反対から見れば6だし、他の面から見れば3だったり5だったり、角度によって見え方(捉え方)が変えられます。

見方は変わっても、モノ(出来事)は同じです。つまり捉え方を変えるだけで違った現実として受け入れることができます。そうして自分にとって受け取りやすい状態にしたり、深刻さを消すこともできるんです。

もしかしたら客観視には慣れが必要かもしれません。これまで一方向でしか見てこなかったものを多角的に見ていくというのは少し頭を使うかもしれません。でも、慣れちゃえば簡単です。そして多くのことが楽になります。

1か所集中で執着したりしなくなります。特にパートナーシップには有効です。客観視するということは分散させるということでもあります。ググーッと眉間に皺寄せて見つめていた問題を、フッと遠目で力を抜いて見れるようになるからです。

何かに悩んでいたり、不安に感じたときはサイコロを思い出してください。まずは別の面を見てみよう、と意識するだけでいいです。それだけで肩の力が抜けますよ。そうなればこっちのもんです。あとは悩みとしていたものを解消すればOK!

サイコロ式思考転換、やってみてね~

ひとりじゃ難しいってときは個人セッションでご相談ください。セッションをする側に回りたいと考えている方にはこちらの講座が役立ちます。

それではまた。

販売中
あなたを引き立てるピアス
ハヤシモWEBショップ