思考の転換は言葉遊び。

お客様の状況をお伺いするときに氣をつけているのは【真剣に聴くけれど深刻にしない】ということだ。悩み(として捉えている物事)を客観的に事実として眺め、「こういうことですよね」と言い換えることで深刻さはアッサリと消える。

それだけで半分以上は解決しちゃうんだから人って面白い。この記事でも書いたように、言葉から受け取るイメージに左右されてる部分も大きい。

心地良い言葉を使うといいよね♪

その言葉から受け取る重さってあるじゃない?悩みを無くしたいなら軽い言葉に置き換えてごらん?あとは同じ悩みを友達からされたとして、自分だったらなんて答えるだろう?

それがすでに持っている答えだったりする。

あえて他の人から言われることで確信が持てたり安心して進めたりする。言葉の影響力は絶大だ。だから対話がカギになる。言葉のキャッチボールをすることでエネルギーの受け渡しができる。マイナスを投げて、プラスを受け取る。そんなイメージ。

そうやって自分の中にある思考をどんどん転換していく。思考という言葉からも若干難しさを想像するけど、言葉遊びだと思ってしまえばいい。自分に心地よい言葉を選んで、そっちにどんどん置き換えていく。

これは自分を表す言葉にももちろん使ってほしい。所謂セルフイメージとはこれだ。自分をどう紹介するか。どんな言葉で表現するか。とても大切だよね。

私って、こんな人なんです。

さぁ、あなたはなんて自己紹介するかな?

個人セッションは9月末で終了いたします
平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる