プレゼントの行方を追わないで。

みなさん、どうもー。谷口佳奈子です。

いやー、前回のブログを書いた日の夜中から吐き気と腹痛に襲われてしまいましてねー。夫の胃腸炎をまさかもらうとは。涙

1日中ずっと乗り物酔いしてるみたいで辛かったー。でも、ほぼ2日間食べられずにいたので体内はスッキリ!そこからまた食生活を見直すことにしましたよ。

やっぱり糖質は控えたい!ということで、以前はちょくちょく食べていたお菓子も、週末だけにしました。でも普段食べずにいると、さほど体は求めなくなりますね。

甘いものといえば、先週はバレンタインでしたね。みなさんは意中の人(言い方w)にチョコレートを渡したのでしょうか♡我が家は“逆バレンタイン”として夫から頂きました。去年のチョコレートも美しい作品だったのですが、今年も綺麗で美味しい一品でした。

さて、みなさんはどなたかにプレゼントをあげた後、その人の反応って氣になりますか?

なりますよねー!喜んでほしいもんねー!喜んでくれたかどうか確認したいよねー!
(はい、うざい)

加えて、喜んでもらえてなかったらガッカリしません?

ガッカリするならまだしも、「せっかくあげたのに」って怒ってる人いませんかー?

あるあるですね。後追いして自爆。こじらせ女子たちによくあるパターン。笑

プレゼントの行方を追っているみなさん!
よく考えてみてください。

そのプレゼント、勝手にあげたんですよね?
手渡した瞬間から所有権は相手にありますよね?
喜びや感謝の反応を強要することはできませんよね?

それを「嬉しいよ」という意志表示がなされるまで後追いするのは、執着以外の何物でもないかと。到底、美しい作法とは言えませぬ。

お相手がだれであろうと、プレゼントは渡したら自分の氣持ちも一緒に手放しましょう。

そりゃ喜んでくれたら嬉しいですけども、相手からの感謝を自己承認の糧にしないように。プレゼントする度に承認欲求むき出しだと、そのうちもらう方もしんどくなりますよ。

プレゼントは爽やかに。これ鉄則ですね!

ちなみに、うちの夫はこれまでの彼女たちに「嬉しくないの!?怒」ってよくキレられてたそうですよ。なぜなら、彼は感情が表に出ないから!爆笑(元こじらせの私としては、彼女たちの氣持ちもわかるが。)

そうそう、この間、随分年上の方に頂き物をしました。元こじらせだからこそわかる、承認欲求の強い人が望んでいる反応。それをあえてやってみました。案の定めちゃくちゃ喜んでおられました。(私ってばイジワル)

でも、それはかつての私自身。「喜んでほしい」という想いは、その9割が「喜ばせたい。喜ばせられる人だと思われたい。」という承認欲求でしたからね。だから反応がないと不安になるんだよね。

そんなことしなくても、存在価値は誰にでもある。

同時に、存在価値など無くてもいい。

価値の有無なんて人が感じたり決めたりしているだけにすぎないから。

だけど、自分が「居ていいんだ」と思えることは凄く大事です。

プレゼントの行方を追わずとも、みんながそう感じられる日々を送れていると嬉しいです。

さあ、明後日は夫の誕生日。実はプレゼントしたいものが決まってます。

喜んでくれるといいな♪←え

ではではーー!!

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。
バックナンバーを聞いてみる

感想・お悩み・ご質問を匿名で送れます。
レターBOX|ご自由にどうぞ

想いは重い、話すは放す。話して軽くなりましょ♪
トークルーム