安心すると暇になる。

今日お客様と話している中で「色んなことが大丈夫だと感じられて安心に浸ってます」と嬉しい変化の報告を頂きました。

初めてお会いした時とはお顔の華やかさが格段にアップしていて、そもそも持ってらっしゃる美しさに磨きがかかった感じ。ご本人も皮を1枚剥がしたように思うとおっしゃるほど。嬉しいな。

ただ、安心している時間が増える中で「ふと、自分の無価値観を感じることもある」とのことでした。ついそういう自分を探してしまうと。

これは私も経験があるのでよくわかるのですが、悩んでいるという状況はある意味で自分の変化や成長のために時間を費やしているということでもあります。(ただ解決方法が見つからないからみんな悩み続けている)

そこから抜けて【安心している自分】という価値感を選択できるようになると、悩むことがなくなり、時間が余ってしまうんです。いかに“悩み考える”ということに時間を使っていたかがよくわかります。苦笑

刺激が足りなくなる、ということでもありますね。すると手っ取り早く“思考する”ために、過去の経験から“自分の粗探し”をして再び本当にこれでいいのだろうか?なんて考え始めます。安心したかった自分からすれば目標を達成したということになるので、燃え尽き症候群のような感覚にもなり得ます。←私はそうでした。

でも、これまでマイナスを埋めるために使っていたエネルギーを自ら作り出す安心で埋めていって、やっとゼロになったところですから、少しの間は充電期間としてただただその安心に浸ってていいと思うのです。何もしない自分、を受け入れる期間にもなります。

そして、ようやく【安心している自分】に慣れてくると、そこから今度はプラス方向へエネルギーを使えるようになるはずです。色んなことにチャレンジしたり、周りの人の癒しになったり、安心は減ったり無くなったりしないという確信ができて出し惜しみする必要がなくなるからです。

いよいよ暇に飽きたら動きたくなるときがくるから焦らなくても大丈夫。誰でもすべてうまくいっています。それこそ安心して流れに任せ、すべてを委ねてしまいましょう。

暇もたまにはいいもんですよね。


お知らせ
3月31日大阪でセッション可能です。
都内・出張・イベントDay