夫のどこに惹かれたのか?

先日、過去の結婚生活と今の再婚生活について、話をする機会があったんです。もはや前の旦那との生活の記憶は薄れてしまってましたが。笑

そのとき、それぞれの相手について「惹かれた部分は?」と聞かれたんですよね。 ま、過去のことはさておき、今の夫のどこに惹かれたんだろう?と自分でも考えてみました。咄嗟に答えが出なかったから。笑 え、みなさん、パートナーのどこに惹かれたってすぐに答えられるもの??

これは夫に限らず、これまでの恋愛にしても、究極の答えは「なんとなく」でしかないんですが、ッセンジャーで付き合うかとなったときに感じていたのは2つ。

ひとつは、私のネガティブな時代を知っているということ。だから虚勢を張る必要がなかった。素のままでいられるなと瞬時に察しましたね。

もうひとつは、「りんちゃんはそのまま自由にしてくれていい」と言われたことでしょうか。彼は私がフリーランスであることも知っていて(ネイリスト時代のブログを読んでいたらしい)、その生き方を応援してくれました。だから、そこはすごくありがたかったですね。

あれ?結局自分にとって“都合がいい”というところだったのか?笑

彼本人については、小さい頃からの夢である教師を今でも続けてることに、私はまず尊敬だったし、恋愛に対する価値観が似ていることも知っていたので、なんかうまくいくかも、という感覚でした。仕事に真摯な人は本当に尊敬します。尊敬できるということが私の1番のポイントかもしれない。

とはいえ、実際に付き合ってみてから知ることの方が多くて、より一層面白みを増したというところです。お互いがどんどん素の状態になり、それが面白い。相手の考えを知ることも興味深い。観察対象とも言えるかもしれません。笑

惹かれるポイントなんて、その時の自分の状態で随分変わるんじゃないだろうか?その時に求めているものを持っている相手に、きっとみんな惹かれてると思います。それが大きく変わった時に“別離”が脳をよぎるんじゃないかしら。それはある意味で“新しい自分”を知った時なのかもしれませんね。だって、別れる予定で付き合ったり結婚したりしないわけだから。(私だってそうだったんだよ笑)

ここまで書いてなんですが、「なんとなく」、この直感こそ1番のポイントなのかも。皆さんも直感をお大事に~!そうそう、以前、こんなブログも書いてたわ。夫の音楽愛は異常です。笑

ではでは、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ♡


お知らせ
3月31日大阪でセッション可能です。
都内・出張・イベントDay