幸せなのは今だけよ、と言われるのが面倒。笑

おはようございます。記事ランキング書いたっきり2週間経ってました。皆さまご機嫌いかがですか?随分寒くなって、年末が近づいてきてますね。今年は帰省はナシ、夫婦2人でのんびりお正月を過ごします。

さて、我が家は結婚して4年が経ちました。

お互い再婚ってこともあって、もうキャピキャピした感じはまったくないのですが(いや、最初から無かったかも笑)、母親世代の人にとっては“新婚”の部類に入るらしく「いいわねぇ~」なんて言われています。

先日も「谷口さん、今、幸せでしょ~♪」なんて聞かれたもんだから、「そうですね、幸せです♪」と返したんですよ。

その私の返事に、彼女は「いいなぁ、私もその頃に戻りたいわぁ」と。そして、例の言葉がかぶさってきました。

「幸せなのは今だけよぉ~。ここから、云云かんぬん・・・」

でた!

よくあるやつ!

おばちゃんがよく言うやつ!笑

これ、1回目の結婚(当時23歳)時にも言われたことあるんです。

「今(結婚準備中)が1番幸せよねぇ~」って。

なぜ決めつける!笑
そして、なぜそれを伝える?

ちなみに私は過去に戻りたいと思ったことが1度もなく、「幸せだ」と答えたことも正確に言えば、新婚だからってことじゃなく、私が私自身で幸せを感じているってことなんだけどな。ま、そんなことはわざわざ伝えませんが。笑

新婚が幸せで、時間が経つにつれ幸せじゃなくなるという考え方が、人生損してるなと思うんですよね。これは日本だからそういう傾向にあるのだろうか?だって外国の夫婦とかって、ずーっと幸せそうじゃない?

確かに、長年一緒にいると夫婦が慣れあいになって(それも良いことだけど)、当たり前だと思い過ぎたりするんだろうけど、だから「幸せじゃない」というステージに移行するわけでもないしねぇ。きっと“自分が望む”幸せが感じられなくなる人が多いだけなんだろうな。

「幸せなのは今だけよ」そんな言葉に翻弄されないでね。

今も幸せ、これからも幸せ。

それでいいじゃない♪

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる