明日があるとは限らない。

こんにちは。いま、私は作ってみたいものがあって、体験教室にいつ申し込もうかソワソワしています。笑 と、書きながら、タイトルを自分で読んで「思い立ったらスグでしょ」と自分にツッコミを入れたところです。

今朝、何がきっかけだったか、ふと母方の祖父のことを思い出しました。この記事の中に書いたように、祖父は3度の結婚経験があります。その当時で2度も離婚するって、パンチ効いてますよね?笑

父方の祖母もなかなか個性的な人だったので、私はそっちのお婆ちゃん似だろうと思っていましたが、もしかすると母方の祖父の血も引き継いでいるのかもしれない!

お爺ちゃんは、あと数日で平成に変わる、昭和の終わりに亡くなりました。もう30年以上前です。68歳。うちの母が当時の父親(お爺ちゃん)の年齢になりました。遡れば、母は30代で父親を亡くしてるんだな。自分に当てはめてみると、もう父が亡くなっている状態かぁ。それは早い。(わが父は元氣です)

そう考えると、両親はもちろん、自分自身も今ここに生きていることがありがたいし、明日があるとは限らないんだなと改めて思います。

夫の場合は、弟さんをすでに亡くしていて、義母も去年亡くなったので、より一層、毎日を大事にしているし、先延ばしにしないことが大事だといつも言っています。

悩んでいられるのも「時間がある」と思っているから。素直になれないのも「まだもう少し保留してていいよね」と思っているから。

「ありがとう」も「ごめんなさい」も、いま言っておかないと、明日があるとは限らないもんね。「言っておけばよかった」「こうしておけばよかった」と後悔しないように、自分を痛めつけるだけの無駄な時間をわざわざ過ごさないように、【今】を意識しておきたいですね。

みなさんが先延ばしにしていることって何ですか?

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる