愚痴を携帯にメモる女。

どうも、谷口佳奈子です。今日は1日創作活動。(ハヤシモという名でピアスを作っています)やはり集中する時間は定期的にとるといいですね。何かに集中して無になっているときこそ“マインドフルネス”です。瞑想なんてしなくても“今ここにある”を感じられますからね。私の場合はものづくりが1番無になれる氣がします。

そうそう、先日喧嘩したって書きましたよね。喧嘩自体も少ないので、普段は喧嘩したことを友達に報告することも特にありませんが、仲の良い友人と電話で話していたときに「喧嘩してさ」という話を聴いたので、「あぁうちもだよ」みたいなやり取りになりました。

私は彼女のパートナーとも仲が良いので「あら、また笑」みたいな感じです。友人は器も大きいので喧嘩したからといってメンタルが揺らぐタイプではないので、さすがやなぁといつも思うのですが、それでも「最近、時々愚痴を携帯メモに書いてみたりしている」と聞いて、そりゃ溜まるよね!と思った次第です。笑

パートナーの特性を理解することで、対処法を考えることもできるのですが、理解はできても馴染みはしないわけで。笑 自分とは感覚が違う人間と暮らすということは、(夫もそうかもしれませんが)何かしらのストレスは起きるわけです。

それをぶつけるわけでもなく、言語化して消化していくというのは、メンタルの自己管理には有効な手段ですね。(私はぶつけるよりも説明したくて手紙を書いたというわけです。)

メモってそれを証拠にしようというわけではありません。笑 後々見返して怒りをぶり返そうとしているわけでもありませんよ!そんな鬼嫁じゃなーい。ははは

自分自身で負の感情を処理するのには、携帯メモ使えますね!私も書いてみようかしら。なんてねー。

平日5:30~Instagramで朝活ライブ配信。
しなやかに生きるヒントをお届けしています。

バックナンバーを聞いてみる