離婚を強みだと思っていた私。

こないだお客様から恋愛相談されたんですよね。相手が“離婚歴”を氣にしているのでは?という懸念があるということで。ほほぅ。本当にそういうシチュエーションってあるんだな。絶対に氣にしすぎ!だってこの方ステキだもん、と思いましたけど。

そもそも私、なんなら【離婚は強み】と思っていたクチなので、そういう発想をしたことがなかったんです笑。こんな記事書いてるくらいですし。

さんまさん、どうしてくれるの笑

だって、離婚歴があるってことは結婚したことがあるってことだし、結婚に対して“夢見る夢子”から卒業したってことだし、酸いも甘いも知ってるし、多くを求めませんよってスタンスだから、完全に【強み】でしょ、って思ってた。笑

ま、それを逆手にとってハードルが低くなったから誘ってみよう、的なメンズもいましたが。今となっては若かりし頃の甘い想い出ですなぁ。ふふふ

なに、男性はみんなお初がいいの??でも処女は重いんじゃないの?←え笑

いまは離婚歴あるくらいの方が肩の力抜けてて色っぽいと思うけどな。(という自己肯定感の高さよ笑)夫もバツイチ同士推薦してたけど?(あ、夫も再婚組です)

だって、楽だよー。結婚というものに期待してない人同士の関係。多くを求めず、多くを課さず。できるところを分担していこうという感覚。

そして何より、パートナーシップが円滑に進むことの【ありがたさ】がよくわかる。これが離婚歴がある人の何よりの豊かさだと私は思ってます。

ほっといてうまくいく関係なんてないんだから。お互いがお互いを見て、一緒に築いていくものなんだよね。だから離婚歴って強みだし宝だって思いますよ。

もし離婚後の婚活に励んでいる方がいらっしゃったら、胸張っててほしいな。

美しい過去の宝です。