なでしこ気質な長女たち。

お久しゅうございます。氣づけば前回の投稿から2カ月が経っておりました。ごめん苦笑

最近の私の生活は激しくルーティン化しております。

4時起床、5時出勤、9時過ぎ帰宅後洗濯干し(朝予約済)、買物、ひと休憩、ライターなどの在宅ワーク、少し筋トレ、洗濯物取り込み、15時風呂、16時夕食作り、17時半夕ご飯、18時半映画鑑賞、20時半就寝、翌朝4時起床・・・

この繰り返しよー!笑(土日はハイキングしたりサイクリングしたり昼飲みしたり、料理は夫へバトンターッチ!)

そんな中でもごくまれにイレギュラーな日もあって、先日神奈川と名古屋の友達と京都でランチしたのであります。

そんな日はゆっくり友達と過ごせばいいものを、私はどうしてもルーティンを大幅に変更する氣になれず、帰宅後バタつかないよう夕飯の準備をできる限りやってから出かけたのです。(簡単に鍋にしておいた)

久々の再会を喜び合って、「ご飯の準備はしてきた」と告げると、友人は私のことを「なでしこ」と呼びました。実は彼女には何度か「佳奈子ちゃんは撫子」と言われていて、夫に尽くす様子が古き日本女性っぽいのだそう。夫を立てる、とかね。

帰る間際にも「なんかいーなー」と言われたのです。夫のために支度をしてきた妻、時間になるべく遅れないように帰る妻、そんな妻を持つ夫へのいーなーなのか、そうしてあげたくなる夫を持つ私へのいーなーなのかは、もはや分からないとのことですが。笑

でも。でもでもでも。

私は、そんなこと氣にせず時間を楽しめる彼女たちの方が「いーなー」だったのよ。

ちゃんとしておかないと、という意識に引っ張られる私よりも、今を好きに楽しもうと日々のタスクはその日の自分次第(実際には細々とあるだろうけど)で主導権を持って動ける人たち。

もちろん私も自分の意思でルーティンをこなしてはいるんだけど、どうも融通が利かなくなってきているようにも思えて、自由に振る舞っていた私はどこへいったんだい?と自問してみたり。(自答は出てこないけど)

でね、ふと思ったことがあるんです。

私長女、彼女たちは、一人っ子のお嬢さんと、4人姉妹の末っ子ちゃん。

そら、ちゃうわ!と。

私がなでしこなのは、単なる序列からきた習性だわ。

長女はお世話に慣れてるのよ。で、それが苦じゃなかったりする。(たまにぽーーーいってしたくなるくらい)

だから、そうしていると安心だったりするし、楽なのよね。

昔はそこに自分の存在価値をくっつけて、認めてもらうためにやっていた節もあるけど、基本尽くす側に回りやすいのが長女というイキモノ。

あと、うちの夫は私以上にルーティンの中で生きているから、それを崩したくないというのも発動してる。夫が居心地よく暮らせることが私の安寧でもある。←大袈裟

そんなこと言うから、また「なでしこ~」とか言われるんだろうけど。ははは

長女はこじらせも多いけど撫子ちゃんも多いはず。尽くすベクトルを間違えないようにしなければ、素敵な奥さんね、という印象で生きていけると思うよ!笑

ではーーーー!!!(次は何カ月後だろう?ちゃんと書くね!汗)

音声『5分でサクッとマインドセット』
しなやかに生きるヒントをお届けしています。
バックナンバーを聞いてみる

感想・お悩み・ご質問を匿名で送れます。
レターBOX|ご自由にどうぞ

想いは重い、話すは放す。話して軽くなりましょ♪
トークルーム